中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1352(2018/08/16追加)

20本入荷しました

11本入荷しました

10本入荷しました

  • ブロンズ…382
  • シルバー…383
  • ゴールド…394
  • プラチナ…193
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

中古ドメインを導入する安全で最適なタイミングとは?

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

中古ドメインを導入する安全で最適なタイミングとは?

中古ドメインを利用するタイミングについて考えていきましょう。

導入をするタイミングは、個々に違うと思いますが、タイミングによっては中古ドメインの利用が適さない場合もあります。

サイトの状態や外部環境にも影響されますが、安全なタイミングで導入することをオススメします。

中古ドメイン導入にタイミングを考慮する理由

中古ドメイン導入の際に、タイミングと利用目的を明確に決めておかなければ、乗せ換えや導入に慎重になった方がいいです。

なぜなら、サイトの状態や競合の状態などで、選ぶべき中古ドメインも変わってくれば導入するか否かの判断も変わってくるからです。

オールドマスク
ただ単に利用すればいいというものではありません。

考慮するふたつのポイント

導入の際に、考慮して頂きたい大きなポイントとして、

  • 自身のサイトの状態
  • 競合サイトの状態

を考慮してから決めてください。

自身のサイトの状態は、

  • サイトが既にあるかないか
  • 順位が上位か下位か(圏外含む)

競合サイトも事前に調べておきましょう。

  • 内容で負けているかどうか
  • 中古ドメインを利用しているかどうか

最低限はこれらを調べ考慮してから、中古ドメインを利用するか考えてみてください。

サイトの状態から中古ドメイン導入を考える

自分のサイトがどのような状態であるかどうかで、中古ドメインの導入タイミングを考えていきましょう。

安全なタイミングで行えるかどうかという点が重要です。

乗せ換えの場合は特にタイミングや状況が重要になります。

まだサイトがない状態

サイトがない状態なら、導入については悩まなくてもいいです。

どのような中古ドメインを選ぶのか、はたまた本当に中古ドメインが必要かどうかという部分は置いておいて、導入に対してのリスクはないと言えます。

サイトがないので新規ドメインで立ち上げるか、中古ドメインで立ち上げるかというどちらを選ぶかということだけになります。

オールドマスク
中古ドメインの場合は、サイトの目的を考えておくことは必要です。

サイトはあるが順位が低い・圏外

既にサイトを持っていて中古ドメインに変更して運用したいと考えている場合、順位が低い・圏外であれば乗せ換えたことが原因でのリスクは少ないでしょう。

ある程度の期間を運用しているのに、まったく順位が上がらない圏外になっているサイトであればそもそもリスクが存在しないとも言えます。

ですが、運用の仕方やサイトの質が悪いなどの要因で評価されていない可能性も高いので、中古ドメインに乗せ換えたからといって効果が出るとは限りません。

サイトがある程度の評価がある・上位

運用しているサイトが、ある程度の評価を得ていると感じている、実際に上位表示されているサイトのテコ入れに中古ドメインの乗せ換えを考えているなら、少々お待ちください。

中古ドメインに乗せ換えたところで、評価が下がるというわけではないですが、評価をしっかりと受けているドメインをわざわざ変更する必要はないでしょう。

仮に2位にいたとして、1位のサイトが中古ドメインだから、抜かすために乗せ換えるというように上位表示だけが目的で乗せ換えを検討している場合はリスクがあり導入をしなくてもいい場合が多くあるでしょう。

オールドマスク
中古ドメインの導入より他の要素に注力したほうがいいかもしれません。

競合サイトの状態で中古ドメイン導入を考える

中古ドメインの導入は競合サイトの有無や状態などの環境からも考える必要があります。

中古ドメインを導入する理由は、ただ使いたいからだけでなく必要かどうかという点からも考えてみることをオススメします。

競合を知ることで、どの程度の中古ドメインが必要かどうかも多少見えてきます。

競合サイトがいないかいるか

まずは狙っているジャンルやキーワード自体に、競合サイトと呼べるようなサイトが存在しているかどうかを調べておきましょう。

いないならわざわざ中古ドメインを利用しなくてもいいかもしれません。

また、いたとしても競合サイトの強弱によって使うべきか使わないでも大丈夫かどうか考えてみましょう。

競合サイトが強いか弱いか

競合サイトがいた場合、競合サイトのサイトの質がどの程度かを見ていきましょう。

コンテンツだけで勝負が可能で勝つ自信があるなら、新規ドメインでも問題ないでしょう。

競合サイトのコンテンツで上回れないようであれば、中古ドメインを利用しても勝てるわけではないということも覚えておきましょう。

競合サイトのドメインの状態

競合サイトが中古ドメインなのか新規ドメインなのかを、ウェイバックマシンなどを利用して調べてみましょう。

中古ドメインでサイトの質も高ければ、競合に勝つことは容易ではありません。

新規ドメインで内容でも勝てそうなら、導入しないでも勝てる可能性があります。

このように競合サイトの状態から、選ぶドメインや導入するか否かを考えるヒントにできます。

価格だけでなく目的を持って中古ドメインを選ぶ

中古ドメインを利用するだけが目的であっては、中古ドメインを利用したサイト運用はうまく行きません。

中古ドメインを利用していたとしてもサイトがユーザーにとって価値がなければ評価されないからです。

また、利用や購入する際も価格だけで選ばないで、サイトの目的や競合とのバランスなどを考えて最適な中古ドメインを選定して利用しましょう。

確かに、当店の場合、スコアや価格が高いものの方が効果への期待やポテンシャルは高いと言えます。

ですが、どんなに高価なものであっても利用の仕方が悪ければ、効果どころか価値は急速に失われてしまうのです。

しっかりと選んだ中古ドメインを活かすためにも目的を持って質の高いサイトにするための運用を心掛けて成功を目指してください!

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

中古ドメインを導入する安全で最適なタイミングとは?

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン