by Access Japan
販売ドメイン 6448(2020/03/30追加)

11本入荷しました

1本入荷しました

24本入荷しました

  • ブロンズ…4191
  • シルバー…1729
  • ゴールド…299
  • プラチナ…224
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

いちばんやさしい初めての中古ドメイン

【中古ドメイン取得編】

そもそも中古ドメインって何?

中古ドメインは過去に別の誰かが使用していたドメイン名のことです。
過去のSEO価値を引き継ぐことで有利にSEO対策をすることができます。

操作方法などは普通のドメインと変わりないよ!

中古ドメインを使うと良いことがあるの?

中古ドメインを使って得られるメリットはやはり「SEO対策」でしょう。
自分で新規ドメインを取得してサイト公開したことがある人の多くが経験されているかも知れませんが、サイトが育つまでにかなり時間が掛かります。

中古ドメインなら

GoogleやYahoo!などの検索エンジンに登録されるスピードが速い

最初からリンク獲得済みなので
SEO効果を発揮!

成果を出しやすい!

リスクは無いの?

中古ドメインを使用することのリスクは存在します。
先ほど、「過去の運用履歴を引き継ぐ」と言いましたが、迷惑メールの配信用メールアドレスや偽ブランド品販売サイトなど、過去の運用履歴に悪質な傷があれば、悪い評価も引き継いでしまいます。

都合よく良い部分だけ引き継げるわけでは無いです・・・

「そんな事言われても…どれが良いドメインか分かんない」と聞こえてきそうです。

では続いて中古ドメインの選び方を解説します。

中古ドメインの正しい選び方

中古ドメインの取得方法は色々な方法があります。
ここでは当店のような中古ドメイン販売業者から購入することを想定します。

アクセス中古ドメインの独自ランク付け

アクセス中古ドメインの独自ランク付け

アクセス中古ドメインのランク付けはハイクラスな順に、プラチナ・ゴールド・シルバー・ブロンズとなっています。
後はドメイン(サイト)の用途に合わせて「ランク」「価格(予算)」で選ぶだけで良いでしょう。

具体的に説明しますね。

ランク ドメイン(サイト)用途 価格(予算)
プラチナ メインサイト/サテライトサイト(ハイクラスな) 約5万円/本
ゴールド メインサイト/サテライトサイト(ハイクラスな) 約2.5万円/本
シルバー メインサイト/サテライトサイト 約1.5万円/本
ブロンズ メインサイト/サテライトサイト 数千円/本

※ランクごとのドメイン用途や価格などはあくまでも目安です。
競合となるサイトの強さ(パワーランク)によって、利用する中古ドメインが異なってきます。

ドメイン(サイト)の用途を決めたら、上記のような予算を組んで中古ドメイン取得に取り掛かると良いでしょう。

中古ドメインを買った後は?納品はどうするの?

アクセス中古ドメインはあくまでドメインを販売するECサイトに過ぎないです。
実際のドメインの納品や操作は当店指定のドメインレジストラ上で行われます。
操作は簡単なのでご購入いただいてから最短だと20-30分ほどで利用可能です。

※ドメインレジストラはドメインを管理するためのサービスです。
ドメインレジストラにドメインを登録することによって、ホームページを公開するための設定をしたり更新費を支払ったりすることができます。中古ドメインに限らず新規でドメインを取得した場合にもドメインを管理するために必ず必要になります。
有名なドメインレジストラには、「お名前.com」や「ムームードメイン」などがあります。

是非合わせてお読みください

アクセス中古ドメインのご利用の流れを記載したコンテンツをご用意しておりますので、ぜひご一読ください。
また、不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
アクセス中古ドメインのご利用の流れはこちらから。

販売中の中古ドメインリストを見る

中古ドメインの選定をします

「自分に合った中古ドメインはどれなのか分からない…」といった、中古ドメインの選定で悩んでいる人には、アクセス中古ドメインに問い合わせいただければ、中古ドメインに精通した当店のスタッフが中古ドメインを無料で選定いたします。

問い合わせの際に、

  • どんな運用をするのか
  • 予算は大体どのくらいか
  • 狙う予定のキーワードは何か

等々を教えていただくと、希望に沿った中古ドメインを選定させていただきます。

中古ドメイン選定に関する問い合わせをする