中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1406(2017/10/20追加)

21本入荷しました

33本入荷しました

11本入荷しました

  • ブロンズ…918
  • シルバー…377
  • ゴールド…91
  • プラチナ…20
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

ツールを使って検索順位を確認しよう!

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

ツールを使って検索順位を確認しよう!

実際に自分のサイトを運用していき、SEO対策を施していくと検索順位の動きを把握する必要があります。
狙っているワードでの順位、ロングテールを狙っているワードでの順位、予想外のワードの順位、などを把握しておくと今後のサイト運用に活かすことができます。

検索エンジンによる検索順位は日々変動しています。
順位チェックツールを使って自分のサイトの順位をしっかり把握しておきましょう。

順位は検索すればわかるが…

検索順位はGoogleなどの検索エンジンで検索すれば確認することができます。
ですが、順位があまり高くない場合やサイトの規模が大きい場合、かなり手間がかかる作業になります。

トニー
順位を取得したいキーワードが多い場合は大変です

時間と見落としの問題

20位圏内にランクインしていれば、比較的楽にサイトを見つけ出すことができますが、50位以降、100位以降の場合は見つけ出すことは容易ではありません。

また、順位が低ければ低いほど探すことの手間や時間は増しますし見落としなどのミスを引き起こす可能性も高まるでしょう。

トニー
ひとつひとつのキーワードを手作業で確認することは現実的ではありません

検索エンジンによる順位の調べ方

検索エンジンで順位を調べるには

検索エンジンを使い順位を調べることは、手間がかかりますがまったく行わないということもありません。
実際に検索エンジンで表示されている順位とツールが取得してくる順位のバラつきがある場合があるからです。

ツールによる不具合の可能性もありますし、検索エンジンによる設定などの影響で検索順位には差が表れることが多くあります。

トニー
若い順位の場合は確認のために検索することも多くあります

検索エンジンの順位補正機能

Googleのローカル検索に関るアップデートで、地域により大きく検索結果が変わってしまうことがあります。
ベニスアップデート(Venice Update)やピジョンアップデート(Pigeon Update)などが知られています。

パーソナライズ検索

Googleには、パーソナライズ検索機能というものがあります。
どのような機能かと言いますと、ユーザー個人の検索結果や関心を基に検索結果を最適化することです。

そのため、検索結果が正しく表示されていない場合もあるので注意が必要です。
パーソナライズ設定は無効化することができますので、無効化しておくといいかもしれません。

シークレットモードで検索する

シークレットモード

シークレットモードを利用する手もあります。
ですが、こちらも完璧に順位が補正されていないとは言い切れませんでした。
同じIPのパソコンを2台使って、同じワードを検索してみたところ、検索結果にバラつきがありました。

普段使っているブラウザのままよりは、補正や影響が少ない検索結果になっているかなとは思います。

トニー
シークレットモードでもある程度の補正は入ってしまいます

海外版のGoogleを使って調べる

UK晩のGoogle

キーワードが日本語の場合、IPや地域に影響ない検索結果が表示されてます。
また、英語のワードでの順位は日本版と大きく異なっている場合がありますので注意が必要です。

トニー
UK版はIPの影響がない結果が出ています

ツールで手間を削減しよう

検索エンジンで順位を取得していくことは可能ですしメリット(競合や他サイトの動きを見れるなど)もありますが、やはり面倒です。
また、順位を記録していくという面でも手動で調べていくのは大変です。
昨日、10位だったのが圏外になってしまったなんてことも起こらないとは言えないからです。

順位を取得するのにオススメのツールを紹介します。

検索順位チェックツール・GRC

SEOツールラボ

http://seopro.jp/

順位チェックツールで検索すると、多くのツールが検索結果に表示されますが、今回はGRCを紹介しようと思います。

無料での利用が可能

GRCは無料で利用が可能です。
有償版もありますが、サイトや調べたいキーワード数が少ない場合は、無料版で十分でしょう。

GRCの使い方

無料版をダウンロードして、順位を調べたいサイト名、URL、検索語(キーワード)を設定して順位チェックを行えば指定したワードでURLが何位にランクインしたかを調べることができます。

※ 無料版のGRCは、URLは3つまで、項目は20までが上限となっています。

有償版なら使用は無制限

有償版には、パーソナルライセンスとビジネスライセンスがあります。
ビジネスライセンスの場合は、URLや項目の登録が無制限になります。

※ パーソナルライセンスの場合は、URLは3つまで、項目は300までが上限となっています。

SEO対策の効果測定に使う

例えば、別々の施策を施したワードやサイトの順位変動を調べることでどのような影響を与えたのか目安にすることができます。

いろいろSEO対策を施したサイトの順位が一向に上昇しない場合、施策に何らかの原因があるのか、まったくSEO効果が出ていないか、などを考える必要が生じます。

トニー
アルゴリズムの変化による変動の影響を受けないサイト作りが理想的です

ロングテールならツールを活用

ロングテールを行っている場合は、多数のワードの順位を取得する必要があります。
この場合、GRCは取得速度も速いので大変有効に活用できるでしょう。

順位の変動が一目でわかる

日々の順位変動が記録されているので、どのような動きをしているかがすぐわかります。
SEO対策を行ってからの期間の動きを見ることで、効果があったかそうでなかったかもわかります。

競合サイトの順位も把握できる

URLと検索語を入力すれば、順位が取得できるので競合サイトの動きを確認できます。
ライバルの順位を把握することで、サイト運営も変わってくることがあります。

検索順位とSEOを考える

検索順位はSEOを行う上で重要です。
検索順位は常に変化していき、確実に上位を狙うのは継続的で地道な作業が必要になります。

SEOは検索順位を上位に持っていくことだけが目的ではないので、様々な角度からサイトが人の目に触れ成果をあげられるような対策を行う必要があります。

検索順位だけに一喜一憂するのではなくユーザーのためになる情報やコンテンツの提供を続けていけば、SNSなどがキッカケで流入が増えたりする場合もあるからです。

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

ツールを使って検索順位を確認

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+