中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1854(2018/12/13追加)

30本入荷しました

60本入荷しました

31本入荷しました

  • ブロンズ…183
  • シルバー…592
  • ゴールド…715
  • プラチナ…364
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

ブログアフィリエイト入門!これだけやっとけば何とかなる?やり方

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

ブログアフィリエイト入門!これだけやっとけば何とかなる?やり方

アフィリエイトの種類にはいくつかあります。
サイトアフィリエイトやPPCアフィリエイト等、手法がある中で今回はブログを活用したアフィリエイトについて「最低限これだけやっておけばOK?」という手法について解説します。

色々準備しなくていい

直接アフィリエイトのノウハウの話ではありませんが、入門者の方はあれこれ完璧にモノをそろえようとすることがあります。

例えば、アフィリエイトASPを10個も登録したり、ツールも何個も導入したり、いきなりドメインをたくさん取得したりです。

別にツールや環境を充実させるのは良い事ですが、疲れてしまいます
「準備期間」に疲れてしまうより作業しましょう、作業しましょう(重要なので2回いました)

とはいえ、最低限必ず必要な環境構築もあります。

ドメイン・サーバー

ドメインとレンタルサーバーは最低限準備しましょう。
サーバーはインターネット上にある土地だとするとドメインは住所に当たります。

無料ブログでブログアフィリエイトを開始するというやり方もありますが、入門者と言えども独自ドメインでスタートを切ることを強くお勧めします。

理由は無料ブログより独自ドメインのほうがSEO上でも有利、サービス終了などのリスクが低い、等が挙げられます。

無料ブログではなく独自ドメインを推奨する根拠

  • ドメインにパワーが付き資産化することが可能
  • サービス終了の心配がない
  • カスタマイズなどの自由が利く
  • 検索上位になりやすい(SEOメリット
  • ASP規約内でアフィリエイトに制約が無い
  • Googleアドセンスが可能

ここまで来たら深く考えずに公開していいが…

サイトをかっこよく作りこむ暇があったら、早期にリリースしてしまうことを推奨します(もちろん最低限のセキュリティ等はクリアした状態で)。

具体的にリリース時点でチェックするポイント

ブログアフィリエイトサイト公開にあたって最低限下記だけチェックすれば事足りることが多いです。

もちろん、Googleアナリティクスサーチコンソールで改善ポイントを見つけて修正していく作業は必要ですが、それよりも、少しでも早く参入したほうが良い場合が多いです。

入門者であればあるほどこの傾向は強いでしょう。

  • 5記事程投稿しているか(出来栄えは気にしない)
  • URL構成だけは少しチェック(シンプルに)
  • 最低限のセキュリティ対策
  • タイトルだけ頭をひねって
  • アフィリンクはまだ不要
  • 新規ドメインならばウェブマスターツールも無くても良い
  • スマホ対応はしておく
  • SSL化させとく

中古ドメインに挑戦するのもアリ

アクセス中古ドメイン

品質第一で中古ドメイン販売業者をやっています

趣味の要素が強いプロジェクトであれば、新規ドメインで全く問題ないでしょう。

新規ドメインであればかなりセンスがあったととしても6か月はそれなりのトラフィックを集めたりや成果発生に結びつかないでしょう。

しかしながら、難易度の高いキーワードやビッグワードを狙いに行く場合、中古ドメインをあてるということも戦略の一つとして検討されます。

SEO診断コンサルティング-詳しくはこちらへ

レンタルサーバーは好みで構わないが、分からなければ「エックスサーバー」で良いだろう

レンタルサーバーを選ぶことで迷ってる時間はありません。

エックスサーバー

有名どころであれば、深く気にしすぎることもありません。
無料SSLが使えて安定稼働が売りの「エックスサーバー」を選んでおけば良いと思います。

価格がもっと激安で似たようなサービス内容のレンタルサーバーも見かけますが、基本エックスサーバーで大失敗したという経験はありません。

決してテキトーに選んでいいものではありませんが、ここではオススメレンタルサーバーの紹介に留めておきます。

エックスサーバーのプラン

エックスサーバーの料金の例(プランによって変わります)

Wordpressをインストールしよう

ワードプレス

ブログ型アフィサイト&入門者であれば「wordpress(ワードプレス)」一択と考えています。
というより、初心者が使いやすいCMSは選択肢が他に無いなという印象です。

  • 書籍や参考サイトが豊富
  • 無料・有料テンプレートが豊富
  • いわゆる「簡単インストール」に対応していることが多い
  • 本体は無料である

「簡単インストール」とはレンタルサーバーのウェブサービスの一つで、FTPやコードを編集することなくほぼクリックだけでワードプレスのインストールやphpmyadminの設定が出来るサービスです。

名称は「簡単インストール」以外の名称もあると思いますが、大体そんな呼び名です。
サーバー会社によっては「EC-CUBE」「PUKIWIKI」等の簡単インストールにも対応している場合があります。

エックスサーバーのコントロ-ルパネル

エックスサーバーのコンパネの例「自動インストール」

ワードプレスインスト―ル

後は「サイト名」などいくつか入力すればOK!

少し高いがそれ以上に投資対効果がある「賢威テンプレート」

賢威7のイメージ

ワードプレスの有料テンプレートを導入するというのは良い選択肢です。
勘違いしてはいけないのは、有料なら何でもいいわけではない
ということです。

正直な話、「デザインの良さ」で有料テンプレートを選ぶなら賢威を買う気にはならないでしょう。

クスミ
僕も最初はダサいと思って違うの買ってました(笑)
菅野
開始直後は格好なんてどうでもいいね!

賢威テンプレートの良さ

  • ソースコードがシンプル・キレイ
  • 管理画面側が多機能で余分なプラグイン不要
  • 自サイトであれば繰り返し利用可能
  • マークアップがSEOに最適化済み
  • 余計な装飾が無い

SEOテンプレート【賢威】の詳細を見る

マインドセット(後は書く)

ここから半年~1年くらいはノウハウやテクニックは追い求めなくていいです。

まずは10記事、次は50記事、何とか100記事と、ここまで頑張りましょう。

100記事書いてもそれほどアクセスが伸びない場合もありますが、100記事超えたあたりである程度のアクセスが無いのなら辞めてしまうか、改めて勉強してリライトしてゆけば良いでしょう。

無責任に聞こえるかもしれませんが、知識が無くても100記事の壁を突破できれば高確率でマネタイズできます。

もちろん、上級者であればもっと効率よく稼ぐことも可能ですが、入門時はそういったテクニックやノウハウはノイズ以外の何物でもありません。

もし、言われた通り100記事書いて失敗したとしても得るものは大きいはずです。

今後、自分の力で稼ぐ力を付けるうえで100記事書いて失敗したことも極めて大きな資産になります。

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

SEO診断コンサルティングサービス開始!! アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン