by Access Japan
販売ドメイン 5927(2020/02/18追加)

7本入荷しました

1本入荷しました

13本入荷しました

  • ブロンズ…3893
  • シルバー…1699
  • ゴールド…232
  • プラチナ…103
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

さくらインターネットのサーバープランと契約方法を画像付きで解説

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク

さくらインターネットのサーバープランと契約方法を画像付きで解説

サーバー価格が良心的でコストパフォーマンスが高い、さくらインターネットがサービスを提供する「さくらのレンタルサーバー」。

さくらのレンタルサーバーでは、月額換算131円からサーバー契約ができるので、個人のサイトで利用者が多いレンタルサーバーの1つです。

また、さくらのレンタルサーバーは企業のサイト向けにもプランが存在するレンタルサーバーでもあります。

このコラム記事ではサイト初心者に向けて、さくらのレンタルサーバーのプランやサーバー契約の手順(申し込みから本登録まで)について解説をしています。

さくらのレンタルサーバーは6つのプランがあり料金が異なる

さくらのレンタルサーバーには6つのプランが存在していて、それぞれ料金が異なります。

プラン名 料金
(月払いの場合)
料金
(年間一括の場合)
初期費用
ライト ¥1,571/年 ¥1,048
スタンダード ¥524/月 ¥5,238/年 ¥1,048
プレミアム ¥1,571/月 ¥15,714/年 ¥1,048
ビジネス ¥2,619/月 ¥26,191/年 ¥5,238
ビジネスプロ ¥4,714/月 ¥47,143/年 ¥5,238
マネージドサーバ ¥13,200/月 ¥145,200/年 ¥49,500~

※ 表示価格は税込み
※ 2020年1月21日時点の情報

各プランの支払いパターンは「月払い」と「年間一括」の2種類を選択できます。

支払いパターンの年間一括は、月払いよりも月額利用料金が2カ月分お得になります。

オールドマスク
運用していくサイトの規模に応じてプランを選択します。

サイト初心者の人はスタンダードプランが最適

サイト初心者の人は基本的にスタンダードプランが最適でしょう。

さくらのレンタルサーバーでは、WordPressを簡単操作でインストールできる機能「クイックインストール」があります。

クイックインストール機能は、スタンダードプランで利用可能です(ライトプランは利用できない)。

また、さくらのレンタルサーバーの公式サイトでは、プランごとに転送量の目安が記載されています。

プラン 転送量(目安)
ライト 40GB/日
スタンダード 80GB/日
プレミアム 120GB/日
ビジネス 160GB/日
ビジネスプロ 200GB/日

サーバーの転送量とは、ページにアクセスするとサーバーからユーザーのパソコン(スマホ・タブレット)に送られるテキストや画像、動画などのテーター合計量のことです。

転送量が目安の数値よりも多く上回ったり、短時間の間に転送量が大きく増加した場合には、ページが正常に閲覧することができません。

ここで転送量の計算を例に挙げたいと思います。

利用しているプランが「スタンダードプラン」でページのデーター合計量が1MBの場合、転送量の目安を超えるアクセス数は、

80,000MB(転送量の目安)÷1MB(データー合計量) = 80,000(アクセス数)

となります。

個人やサイト初心者の人が、すぐに1日8万以上のアクセスを稼ぐサイトになるのは難しいでしょう。

まずは、スタンダードプランから始める方がいいでしょう。

プラン変更はできないので注意

さくらのレンタルサーバーでは、サーバー契約・申し込んだ後のプラン変更には対応していません

さくらのレンタルサーバは、プランごとに収容サーバが異なるため、プラン変更には現在対応できておりません。
別のプランを新規にお申込みいただき、データ等を移行していただく必要がございます。
※ 新規サービスをお申し込みの際には、初期費用が発生いたします。
乗り換え先のサーバへの料金の振り替えも行っておりませんので、ご了承ください。

引用元:https://help.sakura.ad.jp/206209321/

契約しているプランとは異なるプランを利用したい場合には、新規でサーバー契約をして、データ等を移行する作業を行わなければなりません。

さくらのレンタルサーバーの申し込み手順

利用するプランを決めたら、サーバーの申し込みを行います。

まず、さくらのレンタルサーバーのトップページに移動します。

さくらのレンタルサーバーのトップページ

利用したいプランから「お申込み」ボタンを選択します。

初期ドメインを選択するところ

「初期ドメイン」(サブドメイン)を入力します(無料です)。

好きな文字列を入力するといいでしょう(半角英数字で入力)。

独自ドメインの取得をするかどうか選択するところ

独自ドメイン」では、サーバー契約に加えて独自ドメインの取得有無を選択します。

さくらインターネットでは、「さくらのドメイン」という独自ドメインを取得できるサービスがあります。

独自ドメインの取得を、さくらインターネットで行うのであれば、「独自ドメインも取得する」にチェックを入れるといでしょう。

どちらかにチェックを入れたら、「お支払い方法の選択」を選択します(今回はサーバー契約のみで手順を進めていきます)。

さくらインターネットの新規会員登録へ進むところ

さくらインターネットの会員に登録をしていない人は、「新規会員登録へ進む(無料)」を選択します。

メールアドレスを入力することろ

「通知先メールアドレスの入力」では、受信可能なメールアドレスを入力します。

「個人情報の取扱いについて」を確認して、同意ができればチェックを入れて「会員登録のご案内メールを送信」を選択します。

認証コードが記載しているメールの画面

さくらインターネットから入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

メールの件名は、[さくらインターネット]メールアドレスの確認です。

認証コードを入力することろ

メール内に記載している認証コードを入力して、「次へ進む」を選択します。

会員情報を入力することろ

「会員情報の入力」では名前、住所、電話番号などを入力します。

会員メニューのパスワードを入力することろ

会員メニューパスワードの設定をします。

パスワードは忘れないために別に控えておきましょう。

メール配信の受け取り有無を選択するところ

メール配信の受け取りを選択します。

各項目の入力を終えたら、「確認画面へ進む」を選択します。

確認画面

確認画面へ移動するので、内容に問題がなければ画面下にある「会員登録する」を選択します。

お支払方法を選択することろ

「お支払いについて」から支払いパターン(月払い・年間一括)と支払い方法(クレジットカード・銀行振込・請求書払い)にチェックを入れます。

お支払方法でクレジットカードを選んだ場合には、クレジットカード情報やセキュリティコードなどを入力します。

各項目の入力を終えたら、画面下にある「お申込み内容の確認へ」を選択します。

お申し込み内容や初回請求金額についての確認画面

お申し込み内容や初回請求金額についての確認画面に移動します。

内容に問題がなければ、「同意する」にチェックを入れて、画面下にある「この内容で申し込む」を選択します。

お申し込み完了の画面

上記画面に移動すれば、申し込みは完了となります。

2週間の無料お試し期間中に本登録(本契約)をしないと自動キャンセルに

さくらのレンタルサーバーを契約・申し込みをした日から2週間の無料お試し期間に入ります。

2週間の無料お試し期間が利用できるプランは、マネージドサーバ以外です。

サーバー契約・申し込みからお試し期間の2週間以内に本登録(本契約)へと移行しないと自動的に申し込みキャンセルとなります(料金は発生しない)。

ただし、サーバーの申し込みをする時に、お支払い方法で「クレジットカード」を選択した場合には、お試し期間終了後に自動的に本契約となります。

お試し期間中に、さくらのレンタルサーバーを利用したいと思った人は本契約の作業を行いましょう。

お試し期間から本登録(本契約)までの手順

さくらのレンタルサーバーでお試し期間から本登録(本契約)へ移行する手順は、支払いの種類によって異なります。

今回は、「クレジットカード」と「銀行振込」から行う本登録(本契約)の手順をご紹介します。

支払方法(クレジットカードの場合)

まずは、さくらインターネットの「会員メニュー」にログインします。

さくらレンタルサーバーのページ上部にある会員ログインを選択するところ

会員メニューにログインするには、さくらのレンタルサーバーのサイトページ上部にある「会員ログイン」を選択します。

さくらインターネットのログイン画面

会員IDとパスワードを入力して、会員メニューにログインします。

さくらインターネットの会員IDが記されたメール画面

オールドマスク
会員メニューのログイン情報(会員ID)は、さくらインターネットのアカウントを登録したときに送信されるメール内に、会員IDの情報が記述されています。
パスワードは、さくらインターネットの会員登録をする時に、入力したものです。
会員IDやパスワードを忘れた場合には、リセットをするといいでしょう。

会員メニューの契約情報の画面

会員メニューにログインできたら、画面上にある「契約情報」を選択し、「契約サービスの確認」へと進みます。

本登録をすることろ

「本登録」を選択すると、本登録の確認画面に移動するので、内容に問題がなければ「決定」を選択します。

クレジットカードでの本登録(本契約)は以上になります。

支払方法(銀行振込の場合)

さくらのレンタルサーバーの申し込みをした際に、登録したメールアドレス宛に請求書のメールが届きます。

銀行の口座振込情報が記されているメール画面

メールの件名は[さくらインターネット]【お申込み】ご請求について [請求書No.00000]などで届きます。

請求書メール内に振込先の口座情報が記載されているので、期限以内に料金を振り込みましょう。

さくらのレンタルサーバーから料金の支払い確認ができたメール画面

お支払いの確認ができたメールが届けば無事に本登録(本契約)されたことになります。

銀行振込での本登録(本契約)は以上になります。

オールドマスク
振込先の口座情報は、さくらインターネットの会員メニューにある「請求情報」からでも確認ができます。

本登録(本契約)が済んだら独自ドメインの設定を行う

さくらのレンタルサーバーのプランや申し込み(契約)、本登録(本契約)の手順をご紹介しました。

さくらのレンタルサーバーの本登録(本契約)が済んだら、サイト公開に向けて独自ドメインの設定を行っていきましょう。

独自ドメインの取得は、さくらインターネットの「さくらのドメイン」やドメイン登録サービスを利用します。

国内のドメイン登録サービスについて詳しくは、下記関連記事をご覧ください。

オールドマスク
さくらのレンタルサーバーから独自ドメインを設定する方法については、下記関連記事をご覧ください。

マンガでわかるSEO対策【中古ドメインによろしく】

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

さくらインターネットのサーバープランと契約方法を画像付きで解説

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

中古ドメインでお悩みの方はこちらのまとめ記事をご覧ください アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

このエントリーに関連するタグ

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン中古ドメインを使ったSEO対策成功の秘訣をマンガで徹底解説