by Access Japan
販売ドメイン 1701(2023/01/24追加)

2本入荷しました

1本入荷しました

13本入荷しました

VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

購入金額の3%ポイントバック | 10本まとめ買いで10%OFF

【アクセス爆増プロジェクト(第5回)】「サイドFIRE.COM」様(結果報告)

投稿日:2022/12/28 (更新日:NEW

Twitter Facebook はてなブックマーク line

【アクセス爆増プロジェクト(第5回)】「サイドFIRE.COM」様(結果報告)

プロジェクト参加サイトのご紹介

第3回目を2022年11月3日~11月11日の期間、募集を行わせていただき、
その中より、選出させていただきましたのが「サイドFIRE.COM」様のサイトとなります。

「サイドFIRE.COM」様について

サイドFIRE.COM様は

28歳まで月収10万円フリーター→31歳サイドFIREを果たしたタケのブログ。 運用益と副業で在宅収入生活するまでの道のりを自分の体験談から発信していきます。
即実践できる少額投資を中心に情報発信中。ハードルが低い投資を中心に。 10種類以上の投資を経験。
サイトより引用

少額からの投資についてや実際の運用実績など、独自コンテンツで投資未経験の方でも非常に興味のもてるコンテンツが盛沢山となっています。

審査でのポイント

実際の利益や運用情報について配信しているサイトということで、数ある投資サイトの中でも独自コンテンツとして差別化ができています。またアフィリエイトなどでも投資や金融といったジャンルは通常のアフィリエイトよりも成約単価が高いこともあり、中古ドメインを使いアフィリエイトサイトを始めるといった方も多い人気のジャンルですので今回、選ばさせていただきました。

検証概要

検証内容

  • インデックススピード(Google Search Console、site:での確認)
  • 検索パフォーマンスの状況(Google Search Console、site:で確認)
  • 特定のキーワードの検索順位の推移(外部の検索順位チェックツールで確認)

選定ドメイン

検証結果

  • サイト公開日:2022年11月16日
  • 効果計測期間:2022年11月16日~12月17日

<載せ替え前のドメイン>
サイトURL:https://investment-freeter.com/
パワーランク:34.1

<載せ替え後の中古ドメイン>
サイトURL:https://www.fanzing.com/
パワーランク:63.1(プラチナランク)
販売価格:113,620円(税込)

【検証結果.1】インデックス状況について

公開後の翌日朝10:00には3件のインデックスが入っています。

これまでの全ての検証結果でインデックスされるスピードは翌日には行われているという結果が得られています。

【検証結果.2】検索パフォーマンス

ドメインの載せ替え前と載せ替え後のGoogle Search Consoleの検索パフォーマンスのデータは下記の通りです。

(載せ替え前)https://investment-freeter.com/

2019 Google core update

(載せ替え後)https://www.fanzing.com/

2019 Google core update

載せ替え前 載せ替え後 変動
クリック数 356 149 ↓ 207
検索表示回数 14,700 6,351 ↓ 8,349
CTR 2.4% 2.3% ↓ 0.1%
掲載順位 49.2 34.7 ↑ 14.5

中古ドメインへの載せ替えから約20日間はアクセスが伸びず非常に厳しい状況となっています。

続いて、検索クエリ数をみていきます。

Search-Console-query

  • 載せ替え前:565クエリ
  • 載せ替え後:286クエリ

検索クエリ数では、1ヶ月の計測期間で1/2ほどしか入っておらず、こちらも載せ替え後の20日後あたりより伸び始めています。

【検証結果.3】特定のキーワードの検索順位の推移

下記は2022年12月17日時点での主なキーワードの検索順位結果となります。

(キーワード) 載せ替え前 載せ替え後 変動
dポイント投資 マイナスになったら 6位 3位 ↑ 3
楽ラップ 増えない 14位 12位 ↑ 2
トラリピ fire 49位 18位 ↑ 31
楽天 vti 買い方 17位 15位 ↑ 2
イギリス100 価格調整額 48位 20位 ↑ 28
トラリピで生活 48位 23位 ↑ 25

逆に下がってしまった主なキーワード

(キーワード) 載せ替え前 載せ替え後 変動
投資話 断り方 4位 9位 ↓ 5
資産運用 断り方 4位 10位 ↓ 6
クリアル 投資 できない 5位 9位 ↓ 4
ウェルスナビ 短期運用 5位 7位 ↓ 2

キーワードの計測順位では、載せ替え後に上がったキーワードと下がってしまったキーワードがあります。
また、全体で大きな順位変動は計測できていませんが、計測キーワード以外のキーワードにおいては、Google Search Consoleの平均掲載順位でもわかるように全体で掲載順位の上昇が確認できます。

結果的には、載せ替えから20日間はキーワード順位がなかなか付かず、アクセスが全く上がらないといった状況が続きました。それ以降は徐々に回復してはいますが、元のアクセス数に戻ったといった結果となります。

まとめ

新規ドメインではクローラーの巡回も少なく、エイジングフィルターなどによってインデックスされて検索順位が付くまでに3ヶ月くらいの時間がかかる傾向にあります。

この点においては、これまでの中古ドメインを使った検証でもわかるようにサイトを公開した翌日にはインデックスが入っています。
インデックスが早く入るということは、検索結果に表示される第一歩で、この期間が短ければ短いほど早く集客を行うことができ、早期にビジネスに結び付けることができると言った大きなメリットがあります。

また、今回の検証では中古ドメインに載せ替えてから効果が伺えるまでに時間がかかっています。この部分については Google Search Console の検索クエリから分析できるようにニッチワードが非常に多く、もともとの検索ボリュームが少ないキーワードが多いため、キーワード順位がとれていてもアクセスになかなか結び付かないといった問題があるように伺えました。

対策としては、検索ボリュームのある程度あるキーワードを設定し、それに関連するコンテンツを増やしてあげることでアクセス数をより増やしていくことができるかと思います。

このように中古ドメインに載せ替えても、アクセスが上がらないといった場合に中古ドメイン自体に問題がある場合もありますが、検索クエリや競合サイトとなど比較しながらサイト構成やコンテンツに問題がないかなども合わせてチェックしていただけると良いかと思います。

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク line

チャットでのお問い合わせでは、以下の場合、対応を中断させていただくことがございます。予めご確認ください。

また、お問い合わせいただきましたチャットの内容は、お客さま対応の品質の維持・向上のため記録させていただきます。

プライバシーポリシーに同意の上お問い合わせをお願いします。https://communityserver.org/privacy/

Loading...