SEO対策に「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 208(2017/04/20追加)

25ドメイン入荷しました

13ドメイン入荷しました

46ドメイン入荷しました!

VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

オーソリティ(Authority)とは

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

オーソリティとは英語で「authority」と表し、「権威、威信、専門の道に詳しく権威をもつ実力者」と訳されます。
インターネット用語としての意味合いは、他サイトからの参照や紹介が多いサイトを指します。

ある分野についてはこのサイト、と言い切れるようなサイトはオーソリティが強いサイトということが言えます。

サイトにおけるオーソリティとは

サイトでいうオーソリティとは、同じ内容やテーマを扱う他サイトからの参照やリンクが常に多いサイトということが言えます。
また、他のサイトに比べてユーザーからも支持を得ているということも重要です。

つまりその業界やジャンルでは、常に参照される、リンクされる側にあるサイトのことを指しています。
リンクが大量に獲得されている、いつも参照者が訪れユーザーからの支持も価値も高いというイメージです。

オーソリティサイトの特徴

  • 同じテーマを扱う他のサイトからいつも参照されている
  • 常に最新情報が配信されている
  • 専門的なニュースや独自コンテンツが豊富
  • オリジナルな調査結果が公開されていたりする
  • 業界の牽引役となるレベルの情報発信ができるように運営がされ続けている

上記のような、権威を持つことをサイトのオーソリティといいます。

オーソリティサイトとは

オーソリティサイトとは、インターネット上で検索する人々が信頼を寄せているサイトのことを意味します。
特定の分野の情報の専門家であることが求められるサイトやSEO対策にも有効となるサイトです。

検索上位を獲得する頻度が高いサイトを指して、オーソリティサイトと言うこともできます。

良いサイトを目指すこと

サイトのアクセス数を増加させたい、アフリエイトサイトの成果を増加させたい場合は、オーソリティサイトを目指すことが重要です。
自分のサイトにしかない情報や他が扱っていない、知りえることがない情報を扱えるようにできれば独自性も増し、ユーザーの関心も高まります。

特定の分野に対して情報の質が高い、専門性が高いという評価を受ければ、逆にオーソリティサイトからの参照を受けます。
価値ある情報の配信と専門性、独自の工夫がオーソリティサイト構築の基本です。
オーソリティを高めていくのと同時に、ユーザーからの関心や支持を集めていくことができればオーソリティサイトという評価を受けれることでしょう。

専門性を高めると同時に、利用して頂くユーザーにストレスなく満足を与えられるように改善し続けることも重要です。

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

No Image

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+