中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1684(2017/12/14追加)

42本値下しました

19本入荷しました

9本入荷しました

  • ブロンズ…1056
  • シルバー…542
  • ゴールド…83
  • プラチナ…3
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

ドメインパーキング(Domain Parking)とは

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

ドメインパーキング(Domain Parking)とは

ドメインパーキングとは、使用していないドメインを管理してくれるサービスになります。
ドメインパーキングを利用することによりドメインをWEB上に存在させておくことが可能になります。

アクセスしてみると、サイトが作成されていないことを示すページや広告などを表示することができます。

レジストラなどが提供しているサービス

ドメインパーキングのサービスは、レジストラやホスティング事業者、中古ドメインを取り扱っている業者などが主に行っています。

中古ドメインなどを購入した場合でも、サーバーを自身で用意しないでドメインを確保できる利点があります。

パークドメイン

ドメインパーキングされているドメインのことをパークドメインといいます。
Googleはパークドメインを検出でき、パークドメインだと判断した場合は検索結果に表示しない、インデックスしないようにしています。

ドメイン確保の手段

いい文字列のドメインなどを、先に取得して確保しておく手段として取得したドメインをパーキングしておく方法もあります。

ドメインパーキングで広告収入を得る

ドメインパーキングを使用することで広告収入を得ることが可能です。

被リンクの数が多いドメインや直接入力がしやすいドメインを取得した場合、ドメインにアクセスが集まることがあります。
そのような形で訪問した人に対して広告を表示することで広告収入を得ることができます。

広告はドメイン名に紐づいた内容訪れたユーザーに自動で合わせたりとサービス元により設定は異なります。

多くの収益を得るのは難しい

ドメインパーキングで広告収入を十分に得られる中古ドメインはかなり限られていますし、パーキングのみで多くの収益を得るのも現実味があまりない気がします。

パークドメインは検索エンジンにはインデックスされていませんので、検索からのアクセスは見込めませんし、パーキング状態のままのドメインにいつまでも多くのアクセスが続くことはないからです。

取得した中古ドメインをパーキングしておく

多くの収入は望めないにしても、ただ保持しているよりはパーキングしておいたほうが得でしょう。
また、パーキング目的で中古ドメインを保持している人もいますので、中古ドメインを購入した際はパーキングすることも考えておいて損はありません。

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

ドメインパーキングとは

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+