中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1352(2018/08/16追加)

20本入荷しました

11本入荷しました

10本入荷しました

  • ブロンズ…382
  • シルバー…383
  • ゴールド…394
  • プラチナ…193
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

中古ドメインの選定では文字列をどう考えるべき?

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

中古ドメインの選定では文字列をどう考えるべき?

中古ドメインの場合は、文字列はあるものの中からしか選べないという点があります。

新規にドメインを取得する際は、任意の文字列や使用したい文字列を入力し空きがあれば取得して使用することになります。

文字列という視点から中古ドメインをどう見るべきか考えていきましょう。

文字列にこだわりがなければ気にしない

自分で探す際はリスクの面での文字列は意識したほうが良いですが、販売店などで安全性が保証されているもであれば気にしないでもいいでしょう。

文字列以外に中古ドメインを選ぶ要素は多くありますし、文字列にこだわりがないのであれば、別の要素から判断してもいいです。

特にブランディングやドメイン名や文字列に意味を求めていないのであれば、特別意識する必要はないでしょう。

オールドマスク
どうしても利用したい文字列がある場合は、中古ドメインでないほうが見つかりやすいでしょう。

自力で探す場合は文字列からリスクを考慮しておく

販売店を利用しないで、自力で何らかのの方法で中古ドメインを探す場合は、文字列から考えられるリスクを少しは意識しておいたほうがいいでしょう。

例えば、

  • ブランド名などが含まれている非公式のドメイン
  • 文字列が極端に長いドメイン
  • 意味不明な文字列の組み合わせのドメイン
  • 数字やアルファベットなど自動生成されたようなドメイン

このような文字列の物は除外して探すなどをするとリスク回避と探す際の効率を高めることが出来るでしょう。

オールドマスク
最終的な判断は自分の感覚になりますが、一般的にリスクが高いとされている特徴になります。

文字列に意味を求めないなら長さを意識する

ドメイン名の文字列に特に意味を求めないのであれば、なるべく短いものにするなど長さを意識してみるといいでしょう。

長いものがすべて良くないというわけではありませんが、短い文字列のドメインであれば直接入力もしやすくなり覚えられる可能性も高まります。

また、サイトで利用していく上でカテゴリーやページを作成した際のURLも長くなり過ぎないでスッキリするメリットがあるからです。

オールドマスク
中古ドメインに関係なく、サイトのURL構成で必要以上に区切って長くなり過ぎているURLがありますが少々不格好に見えてしまいます。

文字列にこだわりがあっても妥協点を持っておく

ドメイン名の文字列に強いこだわりがあるのに、中古ドメインという選択をした時点で妥協点を持っていないというのは若干矛盾しています。

絶対に譲れない文字列のドメインじゃなければいけないというのなら、新規に取得したほうが苦労しないし費用を考えても安く済むからです。

中古ドメインで文字列に対してどのような妥協点を持った方が効率的に探すことができるかを考えておきましょう。

オールドマスク
文字列にこだわるメリットの方が大きい場合は、新規ドメインの利用をオススメします。

キーワードや単語が部分的に一致しているもので妥協

完全に欲しい文字列のものが、中古であったという場合を除いて求めていた文字列のドメインに出会うことは中古ドメインの場合難しいことです。

ですから、ある程度や部分的に一致しているもの、関連しているキーワードや単語を含んでいるドメインで妥協することも必要です。

もちろん、文字列以外の要素も選定を左右するでしょうが、中古ドメインを探す際には文字列に関しては懐を広く持っておくことが求められます。

また、文字列から想像できる内容と過去の運用が必ずしも一致しているものばかりではないことも覚えておきましょう。

オールドマスク
文字列やジャンルにこだわり過ぎるよりは、これからのサイトの質を意識することの方が重要です。

見栄えや響きでの妥協もアリ

文字列の意味やキーワードや単語がサイト内容に関連しないものであっても、パッと見た時の印象やドメインを読んだときの響きが悪くないものであれば、妥協してもいいでしょう。

中古ドメインの特性を活かしたサイト運用を考えている方の多くは、安全で効果が期待できるものを求めていますから、文字列に意味を求め過ぎずに見た目などでの妥協点を持っておくこともオススメします。

一期一会のような部分もありますので、良い印象を持ったドメインであれば、購入するのも悪くありません。

また、意味が近い、一致している文字列の中古ドメインのほうがそうでないものより成功する確率が高いというわけでもないということです。

あくまで、これから運用や作成するサイトの質が一番大きな要因であることは覚えておきましょう。

オールドマスク
ユーザーもドメインの文字列をそれほど意識しているわけでもないという点も考えておく必要があるでしょう。

文字列に価値がある中古ドメインもある

中古ドメインの価値は過去の運用から得た資産という面とドメインが持つ文字列自体に価値があるという面があります。

また、選ぶ方が重視する部分によってもそれぞれ価値という面は変化していくことでしょう。

文字列に意味があったり、今後需要が伸びそうなものや多くの方が欲しいと考えている文字列の中古ドメインは価値が高まります。

文字列という部分だけで、このように価値が高まったり、価値があると判断されることもあるということです。

オールドマスク
その文字列に価値を見出すかどうかは人それぞれな部分もあります。

選定時に文字列にこだわるかどうかで変わる!

中古ドメイン選定時に、文字列につよくこだわるのであれば妥協点を考えておくことと、新規ドメインの利用を視野に入れておいて、中古ドメインであれば幸運ぐらいの気持ちでいたほうがいいでしょう。

文字列にこだわりがないのであれば、その他の自分が選定する基準や予算と相談して決めて問題ないでしょう。

販売店を利用しない場合は、文字列にこだわりがなくてもリスクの面は意識しておくとよりい効率的になります。

ドメインは簡単に言えば文字列で出来ているので、こだわるにしろ、こだわらないにせよ、特に中古ドメインの場合はしっかりと考えておきましょう。

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

中古ドメインの選定では文字列をどう考えるべき?

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

このエントリーに関連するタグ

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン