SEO対策に「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1110(2017/08/17追加)

22本入荷しました

17本入荷しました

37本入荷しました

  • ブロンズ…655
  • シルバー…305
  • ゴールド…139
  • プラチナ…11
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

検索エンジン(Search Engine)とは

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

検索エンジンは英語で、search engine(サーチエンジン)となります。
インターネットにある情報、WebサイトやWebページ、ネットニュース、画像や動画を検索する機能をプログラムしたものです。

検索エンジンはユーザーからの質問箱であり、検索結果はそれに対する解答ということができます。

主な検索エンジン

主なサーチエンジンのグーグル

検索エンジンは、ロボット型の検索エンジンディレクトリ型の検索エンジン、他にはメタ検索といわれて複数の検索エンジンを使って横断的な検索結果を出すものがあります。

幅広く使用されている検索エンジンは、Yahoo!やGoogleのキーワードでの検索機能に代表されます。

検索エンジンはユーザーの入り口

近年のインターネット環境の普及とスマートホン端末の急速な普及拡大により、インターネット検索という行動が一般的になり様々な目的別に検索エンジンの多様化が進んでいます。

ブログ検索専用のTechnarati(テクノラティ)や商品情報検索用の商品検索サイト、音楽検索や動画検索、ファイル検索、アップローダ検索といった検索サイトエンジンも生まれています。

さらに携帯端末向けのモバイル検索エンジンが登場し、検索エンジンの進化が進んでいます。

検索エンジンの役割

インターネットと携帯端末の普及が進み多くのインターネットユーザーが生まれ、Yahoo!やGoogleの検索エンジンを利用し関心と興味がある事柄についてキーワードによる検索を行っています。

そして、目的の情報や目的のWebサイトに辿り着き、満足いく情報を手に入れようとしています。

ユーザーに提供すべきもの

検索エンジンは日々送られる多様な検索に対し、常に最善の結果をユーザーに提供することが求められます。
最善の検索結果と言われるものは、基本的にはユーザーが求めるWebページ及びサイトの情報に最短で到達できることが重要になります。

検索結果の質が低い場合はユーザーの満足が得られず、サイトの収益が下がることに繋がっていきます。

Googleは先を行く

アルゴリズムを改善し続けるGoogleですが、検索エンジンとして最高峰にいると言っても過言ではないでしょう。
ですが、そこに胡坐をかくことなく進化し続けています。

検索エンジンを相手にすることはユーザーを相手にすることと変わりません。
検索エンジンを騙す手法はユーザーを騙す行為であり、このようなことは通用しなくなります。
検索エンジンからもユーザーからも良いと思われるサイトこそが上位表示されるべきだからです。

検索結果は改善され続けている

検索エンジンの役割は、常に検索ユーザーが求める情報をキーワードによる意図を最短で認識し、コンテンツの質やテーマも認識して適切な検索結果を評価・提示することが求められます。

そのため、検索アルゴリズムの改善と検索エンジンの進化、検索の多様化への対応により検索エンジンは変化し続けています。
インターネットによる検索と情報提示は現代社会を構成に欠かせない手段となり、検索エンジンの役割は重要になっています。

中古ドメインと検索エンジン

中古ドメインは検索エンジンに既にインデックスされているので、新しくサイトを作成した場合も反映が早くなります。

検索エンジンにドメインエイジなども引き継がれ認識されるので効果的です。

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

No Image

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+