中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1613(2017/11/21追加)

20本入荷しました

78本入荷しました

22本入荷しました

  • ブロンズ…1041
  • シルバー…450
  • ゴールド…91
  • プラチナ…31
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

【被リンク】良い被リンクとは何かもう一度考えよう

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

【被リンク】良い被リンクとは何かもう一度考えよう

被リンク対策を行う上で、効果的な被リンクをどのように生み出しメインサイトへいい影響を与えるようにするかについて考えていることでしょう。

まず、根本的に良い被リンクとはなにを指していうのでしょうか。
被リンクの効果や効率を高めるために今一度、考え直してみましょう。

何を基準に良い被リンクと考えていますか?

被リンクの獲得を検索エンジンでの上位表示の為に行っている場合、何を基準に良い被リンクを獲得したと言っているのでしょう。

自作自演の場合も同様です。
何らかの基準を設けてサテライトサイトなどを構築し、そこから被リンクを送っているでしょう。

しかし、果たして本当に良い被リンクを送れているのでしょうか。

良い被リンクだけは得られない

ここでいう、良い被リンクだけを得られないということの意味は、自然に集まってくる被リンクの中に良いものもあれば悪いものもあるという意味ではありません。

被リンクの効果は被リンクからだけでは得ることはできないということです。

被リンクの力はサイトの価値と比例する

被リンクの力はサイトの力と同様です。
サイトの力とは、様々な要因で決まります。
価値があるサイトであるかどうかが重要になってくるからです。

それには検索エンジンとユーザーの両方に評価されている必要があります。

ドメインパワーだけでは足りない

高いドメインパワーを有している中古ドメインを取得してサテライトサイトを構築し被リンクの効果を高めることは考えられます。
確かに、ドメインパワーが高いものであればサイトに付加価値がリリース直後から付くので効果は期待できます。

ですが、やはりドメインパワーがあるサイトからの被リンクが良い被リンクと言い切ることは難しいでしょう。

ドメインをダメにしていませんか?

質の高い中古ドメインを入手したことに胡坐をかいて、ドメインの価値を下げ続けているような運用をしてはいませんか。

特にサテライトサイトの場合、ドメインの価値を下げているとしか思えないサイトの作りや運用をしてしまっている可能性が高いでしょう。

このようなサイトからの被リンクも良い被リンクとは言えません。

サイトがドメインの価値とかけ離れていないか

せっかく良質な中古ドメインを取得したとしても、新たに作成したサイト自体に価値がなければドメインの効果を活かすことはできません。
ドメインパワーのおかげである程度の効果は期待できるでしょうが、一過性のものになるでしょう。

あくまで、中古ドメインのドメインパワーを活かすのはスタート時や初期段階です。
永続的にドメインパワーが続くと妄信してはいけません。

サイトを作成してからの運用次第でドメインの価値を活かすことも殺すこともできるのです。

中古ドメインの価値が上がらなければおかしい

手放されて放置されていた中古ドメインを利用してサイトを作成し運用していった場合、サイト構築前より中古ドメインの価値が高まっていないとおかしいでしょう。

サイトがない状態より、サイトがある状態の方がGoogleは評価します。
中古ドメインは放置されていくと価値が下がる場合があります。
ですが、サイトを作成したのに関わらず、価値が上がらない場合はサイト自体に価値がない適切な運用ができていないということが言えるでしょう。

ドメインで被リンク効果が決まるなら苦労しない

高いドメインを利用してサテライトサイトを作成し効果を上げる。
すべてはドメインパワーで決まる、と言うのならこんなバカな話はありません。

中古ドメインを販売する立場ではありますが、ドメインですべてが決まることはないと言っていいでしょう。
サイトの質、コンテンツの内容やユーザーの行動や反応、様々な要素が価値を決めています。

ドメインパワーが高いから良い被リンクとはならない

ドメインパワーが高いサイトからの被リンクが良い被リンクとはなりません。
冷静に考えればわかることですが、ドメインパワーだけで検索順位が決まっているわけではないからです。

ドメインパワーだけを過信して単純な仕組みを忘れてはいけません。
検索上位のサイトがドメインパワーや被リンクの数の通りに並んでいるわけではないのはお分かりでしょう。

そもそも良いサイトを作る気があるのか

良いサイトを作る気がないなら、良い被リンクも作り出すことはできないでしょう。
いくら高いドメインを用意しサテライトサイトを作成したからと言って、事はそこまでうまく運びません。

高いドメインパワーからの被リンクが欲しいのか、良いサイトからの被リンクが欲しいのか、これは似ているようで異なります。

サイト自体の目線から見てどう思うか

例えば、調査ツールなどで自分のサイトへの被リンクを分析している際に 数値やスコアは高いのにサイトの作りや内容があまりにも粗末なサイトからの被リンクを見つけた場合どう思いますか。

やった、と思う方は少ないのではないでしょうか。
どのようなサイトから被リンクを受けた場合、自分自身が良い、嬉しいと思えるかということも踏まえてサテライトサイトの作成を考えてみるべきでしょう。

良いサイト、良いドメイン、良い被リンクとは

効果的な被リンクとは、簡単に言えば良いサイトからの被リンクです。
良いドメインとは、良いサイトのドメインのことです。
良いサイトとは、ユーザーからも検索エンジンからも評価され価値があるサイトであるということです。

このような良いサイトから被リンクを得るためには自分のサイト自体も良いサイトである必要があります。

どれかだけ良いということはない

良いサイト、良いドメイン、良い被リンクのどれかだけが良いということはまずないでしょう。

数値やスコアだけ見れば、ということはあり得ますが実際の効果で考えるとありえません。
実際、パッと見で良いドメインに見えるように操作している場合も考えられます。
ドメインの質を見抜く力質の高いサイトを作成する力が問われます。

中古ドメインでは例外もある

中古ドメインは例外です。

過去運用していたサイトが良質なサイトであった場合、質の高い被リンクやドメインパワーを有しているので、良いサイトを作成する前に、良い被リンクと良いドメインを手にしている状態にあるということが言えます。

資産を活かせるサイトを持とう

質の高い中古ドメインを手に入れた場合は、しっかりとしたサイト制作と運用さえ心がければ効果の期待はより高まります。

メインサイトであろうが、サテライトサイトであろうがしっかりとしたサイトを持つということが一番の近道になるからです。
そして、中古ドメインの場合は更なる効果をもたらしてくれるのです。

中古ドメインの選び方からもわかること

難しく考えなくても、中古ドメインを選ぶ際に気をつけておくべきことや注意しておきたいことを中古ドメインを取得した後に自分でしてしまわないということです。

選ぶ際に避けておきたいことを自分からしてしまうということは、中古ドメインの価値を貶めていることと同じだからです。
また、同時にサイトの価値や被リンクの効果も下げているのです。

取得したからには価値を高め活用しよう

中古ドメインの価値を上げるのも下げるのも、あなた次第です。
せっかく手に入れたドメインは有効に活用して頂きたいと思います。

中古ドメインの力は確かにあります。
ですが、手放しでただ利用しているだけでは効果は生まれないのです。
しっかりと適切なドメインの運用をしていけば、更なる効果を生み出すことでしょう。

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

良い被リンクとは何かを考えよう

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

メールアドレスだけで30秒簡単!

新規登録をして
中古ドメインを購入する
無料登録
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す