中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1854(2018/12/13追加)

30本入荷しました

60本入荷しました

31本入荷しました

  • ブロンズ…183
  • シルバー…592
  • ゴールド…715
  • プラチナ…364
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

誤解されがちな中古ドメインのリスクを考える

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

誤解されがちな中古ドメインのリスクを考える

中古ドメインの利用を考えている方が気になるのは、リスクの部分になるでしょう。

確かにリスクはつきものですが、中古ドメインに限らずSEO対策全般にやり方やアルゴリズムの変更などでリスクはつきまといます。
中古ドメインの利用自体がリスクであるという認識や記述を目や耳にするので、中古ドメインを利用してきた経験から感じたメリットやデメリットを考察します。

よく言われがちな中古ドメインのリスクとデメリット

一般的に語られている中古ドメインのリスクやデメリットが的を外れているとは思いません。
ですが、回避することが可能なリスクが多く、すべての中古ドメインに当てはまるかのような論調が多いので誤解を生んでいると感じます。

しかし、中古ドメインを利用していく上でリスクやデメリットをしっかりと認識しておくことは重要です。

トニー
中古ドメインには、リスクがあるものとないものがあるということです

代表的なリスクやデメリット

よく中古ドメインのリスクとしてあげられているものは以下になります。

どれもサイト運用やSEO対策を行う上で重要なことではありますが、このようなリスクは回避可能であるということができます。

回避するにはどうするべきか考えていきましょう。

中古ドメインの品質によるリスクばかりである

よく例に挙げられているリスクを考えてみますと、中古ドメインの品質によるものばかりです。

実際にサイトを運用してから生じた問題などは、中古ドメインを利用していることだけが原因と言い切ることはできません。(ペナルティなどを未確認で使用していた場合は例外)

トニー
サイト運用の仕方が不適切で生じる問題の方が圧倒的に多い

問題と原因を考える

なぜ、一般的なリスクの例が多く語られているのか問題と原因を考察してみます。
中古ドメイン特有の問題の場合は、中古ドメインの選定や品質に問題がある場合が多くあります。

インデックスがされない
インデックスがされない原因は、中古ドメインがペナルティを持っている可能性がありますので、ペナルティの場合は品質や選定の問題です。
ペナルティがない場合は、サイトの質や運用方法に原因がある可能性もあります。
費用や選定に手間がかかる
費用は確かにかかりますが、安かろう悪かろうでは意味がありませんし新規ドメインにはないメリットや時間的コストの削減への投資と考えてください。
選定の手間を減らすには、当店のような専門店をご利用するか、独自の選定方法を経験を積んで得る必要があります。
Googleペナルティを引き継いでいる
選定や品質の問題です。
自分で選定しているならば、見極める目を養いペナルティドメインを選ばない努力が必要です。
当店では、ペナルティドメインを除外して販売していますのでアクセス中古ドメインなどの専門店の利用で回避できます。
スパムドメインの可能性がある
Googleペナルティの件と同様です。
被リンクが減少する
中古ドメインの被リンクは時間とともに減少する傾向がありますが、減少が起因で発生するリスクは少ないように感じます。
また、減少はしますが新規ドメインよりは被リンクの保持に関しては優位であるということができます。
ドメイン名が選べない
リスクというよりはデメリットになるでしょう。
希望するドメイン名を得るのは中古ドメインの場合は難しいですが、近い文字列の並びのものを探したりTLDを変えて探したりと工夫は出来ます。
また、ドメイン名に強いこだわりがある場合は新規で取得する方が無難でしょう。

すべての中古ドメインにメリットやデメリットがあるわけではないということをしっかりと認識して、中古ドメインを利用する目的を考えてから利用することが重要です。

トニー
逆に新規ドメインであれば絶対安全という考え方も極端です

品質を重視すれば回避できる

リスクやデメリットは、中古ドメインの品質を重視することで回避できることがお分り頂けましたでしょうか。
また、すべての問題が中古ドメインの品質に原因がある場合でもないということの認識は必要です。

サイトを運用してインデックスされてから生じた問題は、サイトの質や運用方法、行ったSEO対策や外的要因など様々な原因が考えられるからです。

トニー
むしろ原因をそこまで特定できる能力があるなら、回避することも容易いはずです

サイト運用後の問題は中古ドメインが原因とは限らない

サイト運用後の順位変動やサイトに対する変化や問題に対して、中古ドメインが原因と特定することは難しいですし、断定してしまうのも危険です。

実際にサイトや順位に問題が生じたときに、原因を特定できる能力がある方は別ですが、多くの場合は原因が特定できることは難しく、試行錯誤してサイト運用やSEO対策を進めている方が多いでしょう。

中古ドメインの品質が保たれている場合は、サイトのスタートダッシュやインデックス速度順位がつきやすいという効果が期待でき、利用してきた経験からも実感しています。
また、中古ドメインで運用したサイトが原因不明のマイナスの影響を受けた経験はまだありません。

トニー
ドメインは現時点でのサイトの影響を最も受けます

中古ドメインの利用自体がリスクという認識は間違い

中古ドメインの利用自体をリスクとして、利用をダメという方もいますが極端な意見であると感じます。

中古ドメインは、SEO対策以外にも需要があるからです。
魅力的なドメイン名であるとか、覚えやすいドメイン名、利用したいドメイン名、これらのドメインが中古市場に出ている場合、取得することに害があるとは思いません。(品質の調査をすることはオススメしますが)

中古ドメインをSEO対策に利用する場合も、効果はあるがリスクはあるから止めたほうがいいというのも極端な意見であると感じます。

リスクは回避可能なものが多いですし、リスクがないSEO対策というのものも果たしてあるのかとも考えられるからです。

中古ドメインにはSEO効果があります。
利用するならば、SEO効果を最大限高めてリスクを減らして利用することが重要なのです。

SEO対策は中古ドメインだけではない

中古ドメインだけが原因になったりSEO効果を生み出しているわけではないので、サイト運用やSEO対策は必要不可欠です。

SEO対策では、コンテンツや被リンクの質の確認や向上を心掛け、ユーザーに満足してもらえるようにサイトを適切に運用していくことが求められます。

トニー
質の高い中古ドメインだけで効果が出るほど単純な仕組みではありません

アクセス中古ドメインは品質を重視し自信があります

中古ドメインのリスクを回避するには品質が担保されている中古ドメインを選ぶことです。

アクセス中古ドメインは品質を重要視しており、高品質でSEOに効果的な中古ドメインを取り扱っています。
万が一、ペナルティドメイン(ジャンク除く)であった場合は、返品など対応をさせて頂きます。

中古ドメインを適切にご理解して頂き、効果が出るように利用して頂きたいので中古ドメインに関するコラム等を参考にし、当店の中古ドメインを活用してください!

SEO診断コンサルティング-詳しくはこちらへ

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

誤解されがちな中古ドメインのリスクを考える

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

SEO診断コンサルティングサービス開始!! アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン