中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1775(2018/12/06追加)

60本入荷しました

31本入荷しました

31本入荷しました

  • ブロンズ…182
  • シルバー…571
  • ゴールド…683
  • プラチナ…339
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

【Google Domains】グーグルのドメイン登録・管理サービス!

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

【Google Domains】グーグルのドメイン登録・管理サービス!

Google Domainsというドメイン登録サービスをGoogleは提供しています。

アクセス中古ドメインでの「Pure Domain」やレジストラの「お名前ドットコム」「GoDaddy」などと同様にドメインを検索・購入・管理・移管などを行うことができます。

Google Domains(グーグルドメイン)で出来ること!

グーグルドメイン

Google Domainsで出来ることを見ていきましょう。

ドメインの検索
利用・取得可能なドメインを検索できます
ドメインの購入
取得可能なドメインを購入できます
ドメインの移管
他で管理しているドメインを移管ができます
ドメインの移動
Google Domains内でのアカウント間での移動ができます
ドメインの管理
保有しているドメインの管理や更新などをできます
メールアドレスの作成
最大100個のメールエイリアスが作成できます
トラフィックの転送
いわゆるリダイレクトになります
ウェブホストの設定
ニーズに合ったウェブホスティングサービスを選べます

これらが、「Google Domainsスタートガイド」に記載されている主な機能になります。

オールドマスク
いわゆるレジストラの機能ですね!

Google Domainsの機能

Google Domainsの機能を見ていきましょう。

Google Domainsでドメインを購入するか、移管することで利用できる機能になります。

Google Domainsの機能」であげられている項目を引用して紹介します。

  • 非公開の登録を無料で
  • メール転送
  • ウェブ転送
  • 簡単なドメイン転送
  • カスタマイズ可能なサブドメイン
  • Googleの高速、安全で信頼できるインターネットインフラストラクチャを活用
  • 使いやすいドメイン管理ツール
  • 優れたウェブホストとの連携
  • 新しいドメイン末尾
  • サポート

上記がGoogle Domainsの機能になり、いくつかドメイン取得に関わる機能を紹介します。

非公開の登録

非公開の登録と聞くと何のことかわかりにくいですが、ドメイン登録情報の公開代行、フーイズ公開代行のことのようです。

非公開にする費用は、Googleが負担すると記載されています。

メール転送

ドメイン毎に最大100個のメールエイリアスを作成でき、メールアカウントに転送することができます。

エイリアスのメールアドレスとは、代替アドレスのことです。

ウェブ転送

Google内でドメイン転送やウェブ転送と記載されている機能は、リダイレクト機能のことになります。

302リダイレクトと301リダイレクトを設定することができます。

カスタマイズ可能なサブドメイン

サブドメインを最大100個まで設定ができます。

サブドメインを設定することにより、独自ドメインを持つページを複数作成できます。

Google Domainsの利用可能地域

Google Domainsの利用可能地域

Google Domainsの利用はアメリカだけでしたが、利用可能地域は拡大しており日本も含まれています。

GoogleDomainsをご利用いただける地域」に記載されている利用可能な地域は、

  • アメリカ合衆国
  • イギリス
  • インド
  • インドネシア
  • カナダ
  • イタリア
  • スペイン
  • タイ
  • オランダ
  • ブラジル
  • フランス
  • メキシコ
  • 日本
  • ベトナム

になっています。

利用しているGoogleアカウントに設定している地域や住所から、地域は決定されます。

Google Domains利用に必要なものは?

Google Domainsを利用するには、Googleアカウントが必要になります。

ドメイン取得に利用するアカウントは、正確な情報を記載しているアカウントを用いたほうがいいでしょう。

また、支払いはクレジットカード決済になるためクレジットカードが必要になります。

日本語対応のサポートがある

Google Domainsのサポートには日本語での対応が含まれています。

英語、スペイン語、フランス語、日本語のサポート対応になっています。

日本語のサポート対応は、メールによるもので24時間対応となっています。

Google Domainsで必要な費用

ドメイン取得費用は、TLD(トップレベルドメイン)毎に異なります。

また、取得後も必要に応じて更新費用はかかり更新費用もTLDにより異なる場合があります。

オールドマスク
レジストラにより取得可能なTLDやドメインにかかる費用は異なります。

ドメインに関わる費用

ドメインにかかる費用は、

  • 取得・登録などの購入費用
  • 登録期限に対する更新費用
  • ドメインの移管料

が、一般的に必要になりサービスやTLDにより必要な価格は異なります。

Google Domainsの「ドメインにかかる費用」から引用しますが、

Google Domains では、1 年単位の料金でドメイン登録をご提供しています。

価格は、「.com」、「.org」、「.company」などのドメイン末尾(トップレベル ドメイン、TLD)ごとに異なります。

と記述されており、Google Domainsでの価格や費用は、利用する際に確認する必要があります。

費用がいらない機能

追加費用が不要で利用できる機能もあります。

  • Whois 非公開の登録設定
  • ドメイン転送とサブドメイン転送
  • メール転送(メール エイリアス @<ご利用のドメイン名> の転送)
  • Google ネームサーバー(1 年あたり 1000 万回の DNS 解決まで)
  • ヘルプセンター、メール、チャット、電話によるサポート

取得・登録以外の機能は無料で利用できるものも用意されています。

サポートしているTLDと価格

Google Domainsで取得できるTLDと必要な費用は「サポートされているTLDと価格の表」を確認しましょう。

種類が多いので、いくつか代表的なTLDの新規取得価格を「サポートされているTLDと価格の表」から紹介します。

また、アクセス中古ドメインと連携している「Pure Domain」と価格を比較してみます。

TLD 価格(Google Domains) 価格(Pure Domain)
.com ¥1,400 ¥1,380
.net ¥1,400 ¥1,380
.org ¥1,400 ¥1,580

となり、両方ともそこまで大きな価格の差はありませんでした。

新規取得の際にかかる費用になり、更新費用などは別途必要になります。

オールドマスク
価格はどちらとも変更になる可能性があります。

Google Domainsと中古ドメイン

Google Domainsでのドメイン取得から考えて、中古ドメインの利用をGoogleが禁じていないということが考えられます。

アクセス中古ドメイン」はその名前の通り、中古ドメインを販売しています。

よく中古ドメインは、Googleが嫌っている、リスクがあるということを言う方がいます。

嫌われる理由は中古ドメインそのものにあるわけではなく、不適切な使い方をしているからです。

リスクに関しては、手動ペナルティを持っているドメインや低品質なドメインを手にしてしまっているからです。

当店のような専門店を利用して頂くことで、リスクは回避できます。

オールドマスク
中古ドメイン自体というよりは、質と不適切な中古ドメインの使い方にリスクがあります!

Googleでドメイン取得が可能ということは

空いているドメインを検索して探して取得できるということは、中古ドメインも取得できるということになります。

意図していない場合でも、取得したものが中古ドメインであったということもあるからです。

このことから考えても、Googleは中古ドメインの利用や存在を否定してはいないと読み取ることができます。

オールドマスク
Google Domainsで中古ドメインの取得や移管もあり得るからです!

取得は出来ても質はわからない

Google Domainsを利用しても、低品質なドメインや手動ペナルティを持つドメインを手にしてしまう可能性はあります。

文字列などを入力しTLDを選び、空いているドメインを取得していくという形になりますがこのような取得の仕方では、特に中古ドメインであった場合は質まで見抜くことは困難だからです。

オールドマスク
中古ドメインは手に入れられても、効果があるものかまでを見極めるのは困難です。

サイトの価値がドメインに残る

サイトの価値がドメインに残ることで、SEO効果が発揮される中古ドメインはサイト自体に良くも悪くも左右されます。

せっかく価値が残っていたドメインも、現状のサイトの質が悪ければ価値も効果も失われてしまいます。

中古ドメインの場合、価値があるドメインを取得することは重要ですが、中古ドメインの価値を損なわないサイトを作成し運用することが効果を得る、高めるためには必須といえます。

SEO診断コンサルティング-詳しくはこちらへ

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

【Google Domains】グーグルのドメイン登録・管理サービス!

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

SEO診断コンサルティングサービス開始!! アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン