中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1352(2018/08/16追加)

20本入荷しました

11本入荷しました

10本入荷しました

  • ブロンズ…382
  • シルバー…383
  • ゴールド…394
  • プラチナ…193
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

WordPress.orgとWordPress.com、どっちのワードプレスを選ぶ?

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

WordPress.orgとWordPress.com、どっちのワードプレスを選ぶ?

サイトを作成するサービスは多くあります。

その中でも、WordPress(ワードプレス)は代表格とも言えるような存在です。

様々な用途のサイトに適しており多くの方に利用されています。

ですが、WordPressには種類があります。

どのような違いがあるのかを見ていきましょう。

ワードプレスは「.org」と「.com」で異なる

WordPressは、大きくサービスがURLで異なります。

WordPress.org」は、インストールをして、自分でサーバーとドメインを用意して運用する必要があります。

WordPress.com」は、簡単に言ってしまえばレンタルブログサービスになります。

特徴としましては、

  • WordPress.org:インストール型
  • WordPress.com:レンタル型

ということです。

大きく異なる点は、サーバーを自分で用意する必要があるかないかという点が大きく異なります。

一般的によく言われているWordPressはインストール型の方を指して言われていることが多いです。

それぞれの特徴や違いを見ていきましょう。

オールドマスク
WordPressの利用を考えている方や、試してみたい方は目的によって選び方を変えて見てもいいかもしれません。

インストール型:WordPress.org

インストール型:WordPress.org

https://ja.wordpress.org/

WordPress.orgは無料で利用できるソフトウェアになります。

無料で利用でき、様々なカスタマイズが可能ですが、サイトを運用するのに用意しておくべきものがあります。

サーバー
レンタルサーバーなど
ドメイン
新規ドメイン・中古ドメインなどの独自ドメイン

は、必須です。

WordPress.orgは、無料で利用できますが、サーバーやドメインの費用は必要です。

インストール型のメリット

インストール型のWordPress.orgで考えられるメリットは、

  • 自由度が高い
  • 完全に自分のものにできる
  • 拡張性が高い

という点が大きくメリットとして考えられます。

サーバーもドメインも自分で用意し運用するので、リスク軽減にもなりますしサービスなどで提供される無料ドメインよりSEO価値も高くなります。

また、拡張性に関しましてはWordPressの特徴ともいえるテーマやプラグインの利用の幅がレンタル型に比べてインストール型は利用範囲が多くなります。

インストール型のデメリット

デメリットと言いますか、手間になってしまう部分が生じます。

  • サーバーの用意
  • ドメインの用意
  • ファイル変換ソフトの使用

など、多少サイト作成や運用の知識が求められる部分があるからです。

また、知識もそうですが費用も必要になります。

  • サーバーのレンタル代
  • ドメインの購入費・更新費用

は、必要経費になります。

無料でWordPressは入手できますが、運用していくには費用がかかります。

用意することや運用に問題がない方には、デメリットといえるデメリットはないでしょう。

レンタル型:WordPress.com

レンタル型:WordPress.com

https://ja.wordpress.com/

WordPressと言えば、インストール型の方だけのイメージを持つ方も多くいるのではないでしょうか。

レンタル型のWordPress.comとは、どのようなものかを紹介します。

WordPress.comにはプランがあり無料で利用できるプランもありますが、プランにより価格や機能が異なります。

まずは、プランを見ていきましょう。

WordPress.comのプランと機能

WordPress.comのプランと機能

WordPress.comのプランは、

無料:¥0(期限なし)
無料で作成したい方向け
パーソナル:¥400(月額)
独自ドメインを利用したい方向け
プレミアム:¥900(月額)
独自のサイトを運用したい方向け
ビジネス::¥2,900(月額)
中小企業等、Googleアナリティクスの利用をしたい方向け

月額で表示されていますが、年額分を一括支払いになっています。

当然、機能もプランで異なります。

独自ドメインの利用はパーソナルプランから

レンタル型のWordPress.comでも独自ドメインを利用できます。

ですが、独自ドメインを利用するには無料版ではなくパーソナルプランにアップグレードする必要があります。

サイトに関する機能の違いとして、

  無料 パーソナル プレミアム ビジネス
独自ドメイン 不可
Jetpack
サポート フォーラム メール・チャット メール・チャット メール・チャット
テーマ 無料テーマ 無料テーマ プレミアムテーマ プレミアムテーマ
カスタマイズ 基本デザイン 基本デザイン オリジナル オリジナル
容量 3GB 6GB 13GB 無制限
広告削除 不可

が、大きく異なります。

上記以外にもプランをアッグレードしていくことで機能やサポートを手厚く受けられる仕様になっています。

ビジネスプランのみGoogleアナリティクスが連携できますので、サイト運用でしっかりと分析を行いたいと考えている方は、インストール型かビジネスプランの利用が求められます。

メリットとデメリット

レンタル型のメリットは、無料で開設してすぐに利用できるという点になります。

また、設定などが面倒な方や知識がない方もサポートを受けながら利用ができますし、サーバートラブルなどで悩まされることはないでしょう。

ですが、サイトとして運用し分析をしたり、収益を上げたいと考えているならばインストール型に分があります。

デメリットとしては、やはり機能に制限や制約があったり禁止事項など、WordPress.com側で設けられているルールに縛られてしまうという点があります。

WordPress.comの場合は特に、自分がサイトを持ちたい理由や目的を考えてから選ぶ必要があるでしょう。

インストール型とレンタル型のワードプレスの選び方

どちらがいいとは一概に言い切ることはできません。

サイトを持つ理由や目的によるからです。

ただ単に暇つぶしに、ブログ書いてみたい程度であれば、その他の無料ブログサービスでもいいと言ってしまえばいいからです。

どちらも優れている点やハードルになってしまう点があるので、自分のスキルやサイトの目的を考えて選択していく必要があります。

無料でしたい・独自ドメインを使いたいぐらいなら

サイトやブログを無料でしたい、独自ドメインを持ってるから使いたい程度で考えているなら、レンタル型のWordPress.comで始めてみるほうがいいでしょう。

実際に、無料ブログでもアフィリエイトは行えますので、

  • 軽くやってみたい
  • 試しにやってみたい
  • WordPressを少し使ってみたい

と、考えているならWordPress.comで始めてみるのもアリです。

独自ドメインの利用だけで考えれば、400円で行えるのでサーバー費用やサーバーの設定などの手間や知識がない方であればレンタル型の方が無難に運用できるでしょう。

オールドマスク
趣味程度ならレンタル型で特に問題ないでしょう。

完全にオリジナル・収益化を考えているなら

サイトやブログを資産化して収益を上げたり、本格的にアフィリエイトを行おうと考えているならインストール型のWordPress.orgで行ったほうが無難です。

WordPress.orgでサイト運用を行うことで、

  • 自由なカスタマイズ
  • アフィリエイトや広告の制約が少ない
  • データ分析が容易

と、サイト運用や収益化を行う上での制限が無く進められるからです。

もちろん、ASPや広告主が設けたルールや規約は遵守しなくてはいけませんが、WordPress側のルールのようなものがなく運用できます。

サイトをただ持ちたいではなく、明確な目的や目標がある場合はインストール型のWordPress.orgで運用した方がいいでしょう。

オールドマスク
特にアフィリエイトなどを行うなら制約が少ないインストール型の方が適しています。

運用後に移行も可能

運用後に考えが変わったり、サイトの収益化や解析などを行いたいと考えた場合はプラン変更だけでなく、「WordPress.com」から「WordPress.org」に移行することも可能です。

インストール型のWordPress.orgとサーバーを用意して、WordPress.com側のコンテンツをエクスポートすることでサイトの中身をそのまま移行することができます。

オールドマスク
運用後のサイトの反応や考えの変化に応じて移行することも選択肢のひとつです

本気なら「.org」試し趣味なら「.com」

どちらも一長一短がありますが、デメリットや制限が無いインストール型の「WordPress.org」が基本的にはオススメです。

独自ドメインの利用の部分だけで見ても「WordPress.org」の方で問題ないでしょう。

WordPress.com」も試しや趣味程度であれば十分な機能ですし、サテライトサイトやサブサイトとして持つ分にも適しているでしょう。

どちらも独自ドメインが利用でき中古ドメインを利用することも可能です。

ドメインパワーを高めたいと考えているなら「WordPress.org」がオススメです。

もちろん、「WordPress.com」でも中古ドメインの利用や新規の独自ドメインを利用して価値を高められます。

どちらを選ぶにしても、適切なサイト運用と質の高いSEO、コンテンツが必要です。

自分の目的やサイトの運用の仕方を考えて適切な方を選んで活用しましょう!

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

WordPress.orgとWordPress.com、どっちのワードプレスを選ぶ?

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン