中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1439(2018/07/13追加)

20本入荷しました

21本入荷しました

21本入荷しました

  • ブロンズ…617
  • シルバー…384
  • ゴールド…301
  • プラチナ…137
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

【MOZ】 Crawl Testが新機能の「On-Demand Crawl」にアップデート!

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

【MOZ】 Crawl Testが新機能の「On-Demand Crawl」にアップデート!

SEOツールとしてよく知られる「MOZ」の「Crawl Test」が「On-Demand Crawl」にアップデートされています。

2018年6月29日までは両方使える状態になっています。

Link Explorer」もそうでしたが、機能の改善やアップデートは度々起こりますので利用している方は確認しましょう。

On-Demand Crawlの機能について見ていきます。

On-Demand Crawl・オンデマンドクロールとは

オンデマンドクロール

On-Demand Crawl(オンデマンドクロール)の機能は、サイトの問題点を見つけ出すことです。

入力したドメイン、URLをクロールし技術的なSEOの問題点がないかを調査する機能になります。

入力したものに対して3,000ページまでのサイトの健全性や問題点を評価してくれます。

オールドマスク
MOZは様々な機能があり、アップデートも行われているSEOツールです。

On-Demand Crawlの使い方

On-Demand Crawlの使い方

On-Demand Crawlの使い方は簡単です。

クロールするドメインとURLを入力し、クロールが終わり結果が出るまで待つだけです。

In Progress

入力するとステータスが「In Progress」になっています。

Crawl Complete

Crawl Complete」になれば完了です。

完了したことはメールでの通知も可能です。

キャンペーンの設定

キャンペーンの設定

クロール後に、キャンペーンの設定を行えます。

キャンペーンとは、問題の種類や修正の設定に対して行います。

  • クロール
  • トラフィック
  • サーチ
  • キーワード
  • 競合他社

などのデータを入力することで、より分析を深く行えます。

設定することで、

  • 毎週の更新
  • ランキングデータ
  • SEOガイダンス

なども確認できます。

クロールレポート

クロールレポート

クロールレポートから問題点を閲覧することができます。

すべての問題

項目は、

Missing Canonical Tag
カノニカルタグがない
URL Too Long
URLが長すぎる
Missing H1
H1がない
Title Too Long
タイトルが長すぎる
Thin Content
薄い内容
Redirect to 4xx
400番台のリダイレクト
4xx Error
400番台のエラー
Duplicate Titles
重複するタイトル
Title Too Short
タイトルが短すぎる
Duplicate Content
重複コンテンツ
Description Too Short
ディスクリプションが短すぎる
Multiple Titles
複数のタイトル
Temporary Redirect
一時的なリダイレクト
Slow Load Time
読み込みが遅い
Redirect Chain
リダイレクトチェーン
Overly Dynamic URL
過度に動的なURL
Missing Title
タイトルがない
Missing Description
ディスクリプションがない
5xx Error
500番台のエラー
X-Robots Noindex
Xロボットのノーインデックス
X-Robots Nofollow
Xロボットのノーフォロー
Meta Refresh
メタリフレッシュ
Meta Noindex
メタノーインデックス
Meta Nofollow
メタノーフォロー
Description Too Long
ディスクリプションが長すぎる

などの項目があり問題の部分を確認できます。

問題に対して、どのページが該当し、サイトの中での問題に対する件数も確認できます。

オールドマスク
気がつきにくい部分もあるので活用できるでしょう。

クロールしたページと修正のヒントがわかる

クロールされたページ

Pages Crawled」で、サイトのクロールされたページが確認できます。

ステータスやページオーソリティも確認できるようになっています。

Mozが修正を推奨する

Moz Recommends Fixing」では、

  • 検出された問題点の該当項目
  • 該当数
  • MOZが推奨する修正方法

の提案を参考にできます。

それを修正する方法

問題の項目を開くと、このように内容やアドバイスを確認できます。

画像は、「Redirect to 4xx (2 total)」に対するものになります。

サイトによって検出される問題や項目は異なるので、検出されたものを確認してください。

項目として、

What it is
問題に対する概要や原因の説明
Why it's an issue
なぜ問題になるのかという説明
How to fix it
問題を修正する方法

を確認できます。

オンデマンドクロールは気づきにくい部分に使える

細かい部分であったり、大きな影響や直接的な評価にはあまり関係ない部分もありますが、オンデマンドクロールを使うことで気がつくことはできます。

定期的に確認することもそうですし、自分の眼では気づきにくい問題点を発見するのに適しています。

特にサイトの規模が大きくなるとすべてのページをいちいち確認していられませんし、見落としも出てくるでしょう。

細かい部分をしっかりと修正し、定期的にサイトのメンテナンスをすることはクオリティを保つ、向上させるという部分で重要です。

MOZの、On-Demand Crawl(オンデマンドクロール)は、定期的なメンテナンスに適した機能と言えるでしょう。

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

【MOZ】 Crawl Testが新機能の「On-Demand Crawl」にアップデート!

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

このエントリーに関連するタグ

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン