中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 941(2019/08/16追加)

59本入荷しました

11本入荷しました

10本入荷しました

  • ブロンズ…279
  • シルバー…368
  • ゴールド…147
  • プラチナ…147
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

【初心者アフィリエイター向け】日本一分かりやすい中古ドメイン講座

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク

【初心者アフィリエイター向け】日本一分かりやすい中古ドメイン講座

こんにちは。
中古ドメインの販売サイト「アクセス中古ドメイン」です。

今回は、初心者アフィリエイター様(※1)に向けた中古ドメインの講座記事になります。

アフィリエイトサイトを始めたい!
アフィリエイトサイトを始めたけどうまくいかない・・

といった疑問をお持ちのアフィリエイター様には、今回の記事は参考になるかと思います。

さて、突然ですがアフィリエイトの市場はここ数年右肩上がりなのはご存知でしょうか?

株式会社矢野経済研究所による国内アフィリエイト市場規模推移と予測のグラフデータ

引用元:https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2055

株式会社矢野経済研究所によると、2015年から2017年までのアフィリエイト市場は右肩上がりで、2018年から2022年の間には、さらに市場が伸びると予想されています。

主婦層に人気な副業の1つであるアフィリエイトですが、ここ数年で副業を解禁する企業が徐々に増えていて、厚生労働省も平成30年1月に副業・兼業に関するガイドラインの策定をするなど、政府が副業の普及促進を後押しする時代になってきました。

副業が解禁される企業が多くなってきたことにより、会社員の方でアフィリエイトを副業として始める方が増えています

A8による副業でアフィリエイトをする人の本業の比率データ

引用元:https://www.fancs.com/news_release/2017/12/14/4653

その証拠に、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)で最大手の「A8.net」を運営する株式会社ファンコミュニケーションズの調査データによると、2014年と2017年の間に副業でアフィリエイトをする方々の本業が会社員である割合が増加しています。

アフィリエイトで稼ぎたい人たちのイラスト

そんなアフィリエイトを始める方・始めた方の目的には、「少しでも稼ぎたい!」「副収入を得たい!」などの理由が多い(他にもスキルアップ向上の目的もあると思いますが)と思います。

しかし、アフィリエイトで成果を出して副収入を得るのはそんなに簡単にはいきません。
少しでも成果を出すためには、中古ドメインの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

少々前置きが長くなってしまいましたが...中古ドメインについて講座解説をしていきます!

※1 アフィリエイター = アフィリエイトサイトを運用して、主にアフィリエイト広告(成果報酬型広告)で収入を得ている方々のこと

▼下記リンクをクリックすると、それぞれの見出しにジャンプすることができます!

1:中古ドメインとは?
  1-1:中古ドメインと新規ドメインの違い
2:初心者アフィリエイターと中古ドメインの相性は抜群!?その理由とは
 2-1:バックリンクの資産を引き継げる
 2-2:運用履歴を引き継げる
3:中古ドメインを利用するのにリスクは無いの?
 3-1:新規ドメインよりも中古ドメインの方がコストがかかります
4:リスクの少ない中古ドメインの探し方にはどういった方法があるの?
 4-1:個人で中古ドメインを探す方法【経験者向け】
 4-2:販売業者から中古ドメインを購入する方法【初心者~経験者向け】
5:中古ドメイン販売サイト「アクセス中古ドメイン」の特長!
 5-1:1.独自の査定基準を設けた質の良い中古ドメインを提供
 5-2:2.日本最大級!中古ドメインに関する情報をコラム記事で公開中
 5-3:3.プロによる中古ドメインの無料選定
6:まずは質が良くて安価な中古ドメインからスタート!

中古ドメインとは?

中古ドメインとは、簡単に説明すると前に保有していたドメインの持ち主が何らかの理由で手放したドメインになります。

いわゆる、サイト運用されていた(1度でも使われたことがある)ドメインになります。

中古ドメインと新規ドメインの違い

ご自身で取得するドメイン(”独自ドメイン”と呼びます)には、中古ドメインの他に「新規ドメイン」が存在します。

中古ドメインと新規ドメインの違いとしては、

中古ドメイン=1度でも使われたことがある(サイト運用されていた過去がある)ドメイン
新規ドメイン=1度も使われていない(サイト運用されていた過去がない)ドメイン

になります。

中古ドメインや新規ドメインには、それぞれ利点が存在しますが、中古ドメインの大きなメリットといえば、SEO検索エンジン最適化)効果がある点でしょう。

初心者アフィリエイターと中古ドメインの相性は抜群!?その理由とは

アフィリエイトサイトを始める・始めたばかりの初心者アフィリエイターの方々には、中古ドメインを利用してアフィリエイトサイトを運用することをオススメします。

何故、初心者アフィリエイターの方々に中古ドメインの利用をオススメするかというと、時間短縮になるからです。

アフィリエイトサイトを運用し始めると、GoogleやYahooなどの検索結果に表示される(”インデックス”と呼びます)までの期間が、中古ドメインと新規ドメインでは一般的に異なります。

因みに、Yahooの検索順位を決定する仕組みは、Googleとほとんど同じです。
YahooとGoogleから検索をしたとき、2つの検索結果に違いはそれほどありません。

中古ドメインによるインデックス状況
中古ドメインによるインデックス状況

中古ドメインは、サイト運用されていた過去がある=GoogleやYahooにサイトを見つけてもらいやすい

新規ドメインによるインデックス状況
新規ドメインによるインデックス状況

新規ドメインは、サイト運用されていた過去がない=GoogleやYahooにサイトを見つけてもらいにくい

アフィリエイトを始めたのはいいが、インデックスもされない状態で記事を書き続けることは、成果が生まれにくく、やる気もなくなってくると思います。

実際に、アフィリエイトで稼げないまま挫折する方々も多いのです・・・

質の良い中古ドメインだと、インデックスされるスピードが新規ドメインよりも速く(※2)、その分、成果を生み出すのが早くなる(時間短縮になる)ことに繋がるので、やる気もアップ⤴してくると思います!

※2 全ての中古ドメインが、インデックスされるスピードが速いとは限りません

続いて、中古ドメインの主要なメリットについてご紹介をしていきます。

バックリンクの資産を引き継げる

中古ドメインは、バックリンク(”被リンク”とも呼ばれています)といわれるものを既に持っています。

バックリンクの流れを解説したイラスト
バックリンクの流れ

バックリンクは、外部のサイトからご自身のサイトのページに向けて設置されるリンクのことです。

中古ドメインは、過去にサイト運用していた時に獲得したバックリンクの資産を引き継ぐことができる(つまり最初からバックリンクが付いている)ので、SEOに有利といわれています。

このバックリンクは、数が多ければ良い中古ドメインという訳ではなく、質が重要になってきます。

運用履歴を引き継げる

中古ドメインは、運用履歴も引き継ぐことができます。

中古ドメインの運用履歴についてのイラスト
中古ドメインの運用履歴について

ドメインの運用履歴というのは、ドメインが登録してから経過した年数のことで、「ドメインエイジ」とも呼ばれています。

あくまで一般的にですが、運用履歴が長いドメインというのは信頼度が高く(※3)、GoogleやYahooなどの検索サイトからも信頼のできる中古ドメインと評価されることがあります。

信頼度が高い中古ドメインを選ぶことで、検索順位の上位表示が期待できます。

※3 ドメインエイジが長い=信頼度の高い中古ドメインとは限りません
過去にどのようにサイト運用されてきたのか確認する必要があります(詳しくは下記記事をご参照ください)

中古ドメインを利用するのにリスクは無いの?

中古ドメインは、過去に運用されてきた資産を引き継げる一方、悪いものまで引き継ぐ可能性があります。

Googleからペナルティを受けた場合、解除しない限りペナルティーを受け継いでしまう
Googleからペナルティを受けた場合、解除しない限りペナルティーを受け継いでしまう

リスクのある中古ドメインを1つ例に挙げると、過去にGoogleによってペナルティを受けた状態で中古ドメインを利用すると、ペナルティを引き継いでしまい、いつまで経ってもGoogleやYahooなどの検索結果に表示さなくなってしまいます。

中古ドメインの中には、リスクのある中古ドメイン・外れの中古ドメイン、が存在しているのも事実です。

リスクの少ない中古ドメインってどう探せばいいの・・・

と思ったアフィリエイターの皆さま、安心してください!
後ほど、中古ドメインの選び方について解説をしているので、今しばらくお待ちください。

新規ドメインよりも中古ドメインの方がコストがかかります

こちらはリスクではないですが、中古ドメインは新規ドメインと比べてコストがかかります。

そもそもサイトを公開するためには、ドメインの取得やサーバーの契約などが必要になってきます。

中古ドメインと新規ドメインでサイト公開までにかかる費用の比較

取得したドメインを維持するためにかかる更新料やサーバー代などは、新規ドメインと中古ドメインの料金に差はありません(※4)。

しかし、取得するドメインの価格に関しては、新規ドメインよりも中古ドメインの方が高い傾向があります。

中古ドメインは、バックリンクの量や質、運用履歴の長さなどによって価格が高くなってきます。
中古ドメインの価格は、数千円から数十万円単位までとピンキリです。

ここで1つ注意していただきたいのですが、「価格が高い中古ドメイン=SEO効果が高い」訳ではありません。
あくまでどんなサイトで運用するドメインなのか、使用目的に応じて選んだ方がいいでしょう。

※4 取得するドメインの種類や契約するサーバーによって料金が異なります

リスクの少ない中古ドメインの探し方にはどういった方法があるの?

世の中に溢れている中古ドメインの中からリスクの少ない(問題なく利用することができる)中古ドメインを探すには、大きく分けると2つの方法があります。

  • 個人で中古ドメインを探す方法【経験者向け】
  • 販売業者から中古ドメインを購入する方法【初心者~経験者向け】

個人で中古ドメインを探す方法【経験者向け】

検索から購入に至るまで全ての流れを自身で行う

個人で中古ドメインを探すには、検索・査定から購入まで自身で行います。

個人で中古ドメインを何度も探している経験者(ある程度のリスクが少ない中古ドメインの見極めができる)の方であれば、適切な探し方でしょう。

しかし、中古ドメイン初心者(初心者アフィリエイターを含む)の方々にはハードルが高いため、あまりオススメすることができません

個人で中古ドメインを探す メリット/デメリット
メリット ・安く中古ドメインを取得することができる
デメリット ・ペナルティを受けているリスクのある中古ドメインが混ざっている
・中古ドメインを探すことができるツールの多くは日本語対応していない

販売業者から中古ドメインを購入する方法【初心者~経験者向け】

販売業者から中古ドメインを購入しているイラスト
販売業者によっては、購入した中古ドメインにペナルティを受けたとしても、返品対応してくれる場合がある

初心者アフィリエイターの方々が中古ドメインを探す場合、初めに販売業者を利用した方が良いでしょう。

先ほど触れましたが、中古ドメイン初心者(初心者アフィリエイター含む)の方が個人で中古ドメインを探す場合、経験がないため、ペナルティやスパムが付いた中古ドメインを引き当ててしまう可能性があります。
もし、ペナルティやスパムが付いた中古ドメインを引き当ててしまうことがあれば、解除することで解決をしますが、その分、サイト公開に遅れを生じさせてしまいます。

以上から時間効率のことを考えると、経験豊富な販売業者から中古ドメインを購入するといいでしょう(時間効率については、中古ドメイン経験者の方々にもメリットが大きいといえるでしょう)。

販売業者から中古ドメインを購入する メリット/デメリット
メリット ・リスクの少ない中古ドメインを入手することができる
・個人で中古ドメインを探すよりも効率的に中古ドメインを購入できる
デメリット ・販売業者から中古ドメインを購入するため個人で中古ドメインを探すよりも割高

中古ドメインの経験豊富な業者ってどうやって探せばいいの・・・

とお悩みのアフィリエイターの皆さま、いらっしゃると思います。

実際に、中古ドメインのリスクを知らせずにメリットだけを謳って中古ドメインを販売していたり、購入した中古ドメインがペナルティを受けていて返品しようとしたが不可能だった、などの悪質な業者がいると聞きます。

そんな悪質業者を避けて、経験豊富な中古ドメイン販売業者から中古ドメインを購入するには、当店である「アクセス中古ドメイン」のご利用を検討してみてはいかがでしょうか?

中古ドメイン販売サイト「アクセス中古ドメイン」の特長!

アクセス中古ドメインのロゴ

当店の「アクセス中古ドメイン」は名前の通り、中古ドメインの販売を行うサイトです。

ここで、アクセス中古ドメインの特長を3つに分けてご紹介していきます。

1.独自の査定基準を設けた質の良い中古ドメインを提供

アクセス中古ドメインで使用している主なサードパーティ製のツールとドメインの査定基準と目視チェックについて

アクセス中古ドメインでは、これまで何万本もの中古ドメインを取り扱ってきました。

多くの中古ドメインを取り扱ってきた経験から、独自の査定基準を設けています。

また、査定基準をクリアした後、さらに手作業による目視チェックを行い、品質に問題がないのか確認をして、クリアしたのを商品(中古ドメイン)として販売をしています。

もし、アクセス中古ドメインで販売している中古ドメインを購入して、ペナルティを受けていると判明したら、返品の受け付け(※5)をいたしております。

※5 アクセス中古ドメインから中古ドメインを購入して、納品された日から5日以内に手動ペナルティだった場合、返品の受付をいたします

2.日本最大級!中古ドメインに関する情報をコラム記事で公開中

日本最大級!中古ドメインに関するコラム記事公開中

アクセス中古ドメインでは、中古ドメインに関する情報をサイト内のコラム記事にて、無料公開しています。

中古ドメインの探し方・選定や取得方法、メリット・デメリット、サイト公開時の設定方法、間違った使い方、注意すべき中古ドメイン、etc…中古ドメインに関する幅広い情報を提供しています。

また、アクセス中古ドメインのコラム記事では、中古ドメインだけでなくSEOやアフィリエイトに関する情報も公開しているので、初心者アフィリエイターの方には参考になるかと思います。

3.プロによる中古ドメインの無料選定

プロドメイナーによる無料中古ドメイン選定

アクセス中古ドメインでは、中古ドメインに経験豊富なプロ(”ドメイナー”と呼ばれます)による無料選定を行っています。

アクセス中古ドメインでは、数多くの中古ドメインを取り扱っているため、「予算や狙う検索キーワードは決まっているが、どの中古ドメインを選べばいいのか分からない」といったお声をいただきます。

初心者アフィリエイターの方々も、どの中古ドメインを選べばいいのか悩むと思います。

そんな中古ドメインの選定にお悩みがある方には、当店によるプロのドメイナーにお任せいただければ、ご希望に添えるような中古ドメインを選定いたします。

因みに、選定をお願いする際には、どういったサイトを運用するのか、狙う検索キーワードは何か、予算はどのくらいか、などを決めた上で、お問い合わせフォームにご連絡いただくと、なるべくご希望に沿った中古ドメインの選定をいたします。

まずは質が良くて安価な中古ドメインからスタート!

長々と中古ドメインについて解説をしてきました。

アフィリエイトサイトを始める・始めたばかりの初心者アフィリエイターの方々には、まず質が良くて比較的安価な中古ドメインから始めてみることをオススメします。

アクセス中古ドメインでは、3,000円台から中古ドメインを取り扱っています。

安価な価格帯の中古ドメインは、以下よりご覧ください。

【3,000円~13,000円】低価格帯の中古ドメインはこちら

また、先ほど触れましたが中古ドメインの選定に迷ったら、まずは当店スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

お客様のご要望に応じて、最適な中古ドメインをご提案いたします。

中古ドメインの選定に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

【初心者アフィリエイター向け】日本一分かりやすい中古ドメイン講座

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

中古ドメインを使ったSEO対策成功の秘訣をマンガで徹底解説 アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

このエントリーに関連するタグ

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン