SEO対策に「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 798(2017/06/23追加)

20本入荷しました

21本入荷しました

21本入荷しました

  • ブロンズ…541
  • シルバー…219
  • ゴールド…36
  • プラチナ…2
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

【被リンク】自然リンク(ナチュラルリンク)を得るためにすべきこと

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

【被リンク】自然リンク(ナチュラルリンク)を得るためにすべきこと

被リンクの中でも、自然リンクはナチュラルリンクオーガニックリンクと呼ばれ、SEO効果が高いと言われています。
自然リンクというものはどういうものなので、なぜSEO効果が高いと言われているのでしょうか。

自然リンクの特徴自然リンクを得るために行う施策などを紹介します。

被リンクの自然さと不自然さとは

自然なリンクと不自然なリンクの大まかな特徴を紹介します。
ですが、下記に当てはまったからと言って必ずしもそうだと言い切れるものではありません。

質の良いリンクを集めるためには自然なリンクと不自然なリンクを把握しておく必要があります。

自然リンクの特徴

  • 分散されたIPやドメインからのリンク
  • アンカーテキストの意味が明確な、ページタイトルやURLのリンク
  • コンテンツボリュームや内容に専門性や独自性があるサイトからのリンク
  • リンク元とリンク先に関連性があるリンク
  • 有償かつ売買されたものではないリンク

上記は自然リンクの特徴であり、被リンクを調査する時に確認するべき事項でもあります。

見抜くのは困難

自然リンクの特徴に当てはまっていたとしても、それだけで自然リンクと言い切ることはできません。
自然リンクとは簡単に言えば、ユーザーが必要に応じて貼ってくれたリンクのことを指すと言っていいでしょう。
ですが、それを確実に見抜く方法はありません。

不自然なリンクの特徴

  • SEOだけを目的とした自作自演リンク
  • 自動で被リンク生成するツールからのリンク
  • コンテンツ品質や情報精度が低いサイトからのリンク
  • スパムリンク
  • ペナルティサイトからのリンク

上記のようなリンクは不自然なリンクに該当しますが、長い間SEO対策として有効とされてきたもので今でもやり方次第で一定の効果を持つ可能性はあります。

リスクは高まっている

Googleの対策の強化、検索エンジンの判断やアルゴリズムの変化や進化により、効果よりリスクの方が大きくなってきています。
上手くやれば効果はあげられると思いますが、先を見越したSEO対策としては正攻法な手法で自然リンクの獲得に動いたほうが賢明だと思います。

中古ドメインの被リンク

中古ドメインには被リンクがもともとついていて、その被リンクが持つ力を期待して利用するのが一般的です。
被リンクの効果は、今でも重要ですので労せずSEO効果を手に入れられることが魅力のひとつでもあります。

被リンク分析が重要な理由

中古ドメインの場合、被リンクの分析や調査は非常に重要です。
全ての中古ドメインの質が良いわけではないからです。

自然リンクが多いのか不自然なリンクが多いのか、これらを見抜く力がなければ効果的な中古ドメインを手に入れることは難しいからです。

自然リンクだから良いとは限らない

自然リンクの獲得は重要ですが、どんな自然リンクでもSEO効果が見込めるわけではありません。

自分のサイトで扱っているテーマとのズレが激しいサイトからのリンクやサイト自体の人気や信頼度が低いサイトからのリンクの場合、自然リンクだとしても検索順位の向上に繋げることは難しいでしょう。

サイト自体も改善し続ける

自分のサイトで発信される情報に誤りがあったりタイトルやテーマがわかりにくいものであったりする場合にも、効果は薄れてしまいます。
メインサイトをしっかりと作り込み、ユーザーに価値があると思わせる必要があります。

自然なリンクを獲得するためには、ユーザーから信頼されなければなりません。
サイト自体に信用がないとユーザーから被リンクは集まりませんし、集まったところで成果に結びつかないでしょう。

自然リンク獲得が成果ではない

自然リンクを獲得することは大切です。
ですが、獲得したことによってサイトの評価や集客に結びつかなければSEO対策として成功とは言えません。

自然リンクを獲得することは重要ですが、獲得することが最終的な目的ではないからです。

自演リンクも自然さを心掛ける

自然リンクと見せかけた被リンクを獲得することも理論上不可能ではありません。
実際にサテライトからの被リンクで効果を上げている方もいるでしょう。
サテライト自体の質が高いということが前提です。

今は良くても、後でダメになるかもしれないというやり方で自演リンクを獲得しているのならば改善しましょう。
将来的に見てもサイトの資産となるものか、という視点を持ちながら被リンクを集めることを考えなければなりません。

質の良い自然リンクを集める

質の良い自然リンクを得ることは容易ではありません。
リンクを貼るユーザーに自分のサイトにリンクを貼る価値があると思わせなければなりません。

その為にはサイトのコンテンツの充実や使いやすさや見やすさなどを改善していくことが必要です。

サイトの利便性とコンテンツ内容

ユーザーやの興味や関心を引くようなコンテンツは、やはり必要になります。
他のサイトにはない情報やサービスを提供することで特別なサイトであるとユーザーに認識してもらえます。

コンテンツの充実と同時にサイトの利便性、ユーザビリティも考えなければなりません。
訪れたユーザーがより長く滞在し、しっかりとコンテンツを読み込んでくれるような工夫をしましょう。

ストレスなく利用できる環境特別で有用なサービスや情報を提供することが重要です。

生きたサイトにする

継続的な更新頻度を維持し運営していくことも求められます。
更新頻度を高く保ち継続的に運営されているサイトはユーザーが繰り返し訪れる可能性が高くなり、固定のファンになるかもしれません。

サイト自体がフレッシュな状態を維持していくことでリピーターにも新規ユーザーにも目に触れる機会や満足を与えることができます。

SNSやスマートフォンへの対応

SNSやスマートフォンへの対応も並行して行いましょう。
スマートフォンからのアクセス数は増大傾向にあり、サイト運営をしていく上で無視できません。

スマートフォンから閲覧した場合に、いかに見やすく情報へのアクセスが容易であるかを常に意識しサイトのレイアウトやデザインを設計すべきです。
また、スマートフォン用にデザインを変更するなども必要かもしれません。

拡大するSNSの利用

スマートフォン対応などのユーザビリティの強化は、SNSへの展開にも効果が期待できます。
スマートフォンを使用する人々の多くが頻繁にSNSを利用しており、SNSを使って情報収集や共有、拡散などを行っています。

スマートフォンへの対応は強力な情報拡散能力をもつSNSからの自然リンク獲得に繋がる可能性を高めてくれます。

ユーザーを動かさなければならない

SNSでいいね!を貰うのも被リンクを獲得することも、どちらも共通して言えることはユーザーにアクションを起こさせられるかどうかということです。

ユーザーの印象や何か行動を起こす動機を植え付けられるような工夫やアイデアが必要になるでしょう。

色々な工夫をしよう

コンテンツの周辺にソーシャルボタンを配置するなど、スマートフォンでも見やすく使いやすいサイト構成とすることが大切です。

このように質の良い自然リンクを獲得する為には、いくつかの工夫と継続が必要です。

被リンク獲得は焦らず確実に行おう

このような対策を施しても確実に自然リンク獲得ができるとは言い切れず、人工的な被リンク獲得に比べて効果を感じることは難しいでしょう。
ですが、すぐに結果に表れないからといって焦ってしまうのは良くありません。
改善し続けることは大事ですが、安易な方に走らないようにしましょう。

SNSに限らずユーザーの反応は、なにがキッカケで高まるかはわかりません。
サイトを健全かつ効率的に運営し収益を上げ続けていく為には、焦らずに自然リンク獲得の対策に注力することが重要になります。

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

自然リンクを得るためにすべきこと

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+