中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1343(2019/04/17追加)

70本入荷しました

30本入荷しました

30本入荷しました

  • ブロンズ…55
  • シルバー…398
  • ゴールド…335
  • プラチナ…555
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

【Ahrefs】Content Explorerを使ってみよう!

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

【Ahrefs】Content Explorerを使ってみよう!

被リンク調査ツールとして有名なAhrefs(エイチレフス)ですが、被リンク以外にもいろいろと調べることができる優れたツールです。

日本語での機能紹介ページ(Ahrefs.jp)も公開され、ますます目にすることが多くなることが予想されるAhrefsのContent Explorer(コンテンツエクスプローラー)の機能を一緒に見ていきましょう。

Content Explorerってなにができるの?

AhrefsのSite Explorer(サイトエクスプローラー)の機能とは趣が大きく違います。
Ahrefsで被リンクのチェックをしてみよう

コンテンツエクスプローラーでは機能の名前から分かる通り、コンテンツに関しての調査が可能になります。

コンテンツエクスプローラーの機能

http://ahrefs.jp/

ソーシャルメディアでの動向は重要度を増してきています。
自分のサイト、競合サイトのSNSなどの状況を把握しておくことで検索エンジン以外の流入経路の確保や対策に利用できます。

コンテンツ・リサーチツールとして

コンテンツが重要であるという認識は、当然持ち合わせていると思います。
良いコンテンツを制作することは大前提として、公開後にはコンテンツを分析することも必要です。

ソーシャルシェア
Twitter、Facebook、Google+、などのデータが見られます
オーガニックトラフィック
検索からの流入数が見られます
参照ドメイン
コンテンツにリンクしているドメイン数がわかります

無視できないソーシャルメディアの存在

ユーザーのサイトやメディアへの集客、情報の拡散や認知、コミュニケーションツールとしても活用できるソーシャルメディアの存在は拡大するばかりです。

サイト運用やコンテンツ作成、SEO対策においてもソーシャルメディアやSNSは無視できません。
むしろ力を入れて行くべき時と言いますか、コンテンツに舵をとらなければいけない状況に来ている気もします。

トニー
コンテンツを疎かにしているサイトは淘汰されていくでしょう

早速、コンテンツエクスプローラーを使ってみる

コンテンツエクスプローラー

https://ahrefs.com/content-explorer

入力フォームはサイトエクスプローラーと変わりなく、シンプルな作りになっています。
ドメインやURLを入力して調べることもできますし、キーワードを入力して調べることもできます。

3つの条件選択機能

条件選択機能がContent Explorerにも備わっています。
どのような条件指定ができるのかを理解して使いこなしましょう。

Everywhere

入力したキーワードの含まれている箇所を指しています。
この場合は、全てということになります。
URLを入力した場合は、他の項目に変えても結果に変わりはあまり見られませんでした。

In title

文字通りタイトルに入力したキーワードが含まれているものが表示されます。

In Content

こちらはコンテンツ内、文章などに入力したキーワードが含まれているものが表示されます。

コンテンツエクスプローラーでデータを分析

7つの項目

キーワードを入力して早速、データを見てみます。
出力されたデータもいろいろと絞り込むことができます。

項目の詳細を見てみよう

7つの項目で絞り込みができます。
欲しいデータをすぐに探すことができ便利な機能です。

Publish date

カレンダーが表示され、日付の絞り込みができます。

Languages

言語での絞り込みができます。

Shares

SNSなどからのシェア数で絞り込みができます。
数値を入力することでの絞り込みも可能です

Domain Rating

Ahrefsが定めている数値であるドメインレーティング(DR)で絞り込みができます。

Referring Domains

リンク元ドメイン数で絞り込みができます。

Organic traffic

自然検索の流入数で絞り込みができます。

Word count

文字数、文章量での絞り込みができます。

どのようなコンテンツ分析に利用できるのか

項目の詳細

ソーシャルのシェアを分析することで検索順位だけでは分析することのできない流入が把握できます。
入力したワードで表示される結果は検索エンジンでの結果とは異なります。

ユーザーの窓口は検索エンジン以外にもあり、それに対して自分のサイトがどのような状態であるのかを分析することで新たに見えてくることがあるでしょう。

トニー
検索エンジン以外の流入も大切な要素になってきています

コンテンツSEOをどう捉えるか

自分のサイトのコンテンツがSNSでどのような捉え方をしているのか、どのコンテンツがシェアされているの、これらを把握することでどのような内容のコンテンツであればユーザーのリアクションが起きるのかという目安にもなります。

検索順位は良くなくても、SNSでは多くシェアされているコンテンツもあるかもしれません。

コンテンツSEOは、なにもコンテンツの力だけで上位表示を目指すことだけではないと考えておいたほうがいいでしょう。
SNS上で多くのユーザーの目に触れることで被リンク獲得にも繋がる可能性もあるからです。

トニー
しっかりしたコンテンツからSEOや集客の様々なことに波及していきます

ソーシャルメディア活用のヒントに

冒頭でも述べたように検索エンジン以外にも情報の流通経路があることは、これからとても重要になってくるでしょう。

Content Explorerを使うことでソーシャルメディアでの成果や改善も見えてきます。
検索エンジンからの流入も大事ですが、どちらも手を抜かないでおいたほうがいいでしょう。

ソーシャルメディアからの評価も、そのうちGoogleは評価対象にすることが考えられます。
SEO対策の中に、ソーシャルメディアへの対策や分析も組み込んで考えるべきでしょう。

トニー
様々な流入経路があることはリスク分散にもなります

Ahrefsを上手に利用しよう

Ahrefsの日本語での機能紹介のページが公開され、今後は日本語対応も本格化していきそうです。
英語版のままでも慣れてしまえば、簡単に利用できますが日本語対応が進めばよりりようしやすくなるでしょう。

被リンク分析や今回紹介した機能以外にも、まだ機能があります。
アイデアや使い方次第でいろいろな調査、分析が可能になると思いますので今後も紹介していきます。

SEO診断コンサルティング-詳しくはこちらへ

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

中古ドメインを使ったSEO対策成功の秘訣をマンガで徹底解説 アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン