中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1406(2017/10/20追加)

21本入荷しました

33本入荷しました

11本入荷しました

  • ブロンズ…918
  • シルバー…377
  • ゴールド…91
  • プラチナ…20
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

アクセス中古ドメインの商品販売ページを徹底解説

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

アクセス中古ドメインの商品販売ページを徹底解説

アクセス中古ドメインの商品ページは、無料会員登録をしていただくと閲覧することができます。

また、商品のデモページは会員登録をしないで閲覧することができますので一度ご覧ください。

商品ページの見方や商品ページに記載されている中古ドメインのスコアの確認の仕方などを解説していきます。

アクセス中古ドメインの商品販売ページを見る

商品一覧

会員登録を済ましていただくと、商品一覧ページの確認や商品検索を行うことができます。

商品一覧や絞り込みを行って、細かい情報が見たいドメイン名がありましたら、ドメイン名をクリックしていただければ個別の商品販売ページに遷移します。

商品詳細ページでは、

  • ドメイン概要(有効期限、販売価格、パワーランク)
  • ドメイン詳細情報
  • 外部ツールでの調査結果
  • スクリーンショット
  • バックリンクデータ

を閲覧することができます。

各項目を詳しく見ていきましょう。

トニー
まずは会員登録をお願いします!

中古ドメインの概要を見る

中古ドメインの概要

商品詳細ページの上部には、

有効期限
ドメインの有効期限までの残りの日数
ドメイン名
ドメインの文字列
パワーランク
当店独自の算出のスコアとランク
販売価格
商品の販売価格

アクセス中古ドメインの利用に慣れて頂ければ、最低限この項目を見て頂ければある程度の当店で扱っている中古ドメインの質やクラス分けは理解していただけるでしょう。

パワーランクは、当店独自の目安になります、

ブロンズ
サテライト向けで当店では最安の価格帯
シルバー
品質や価格のバランスが良いお手頃な商品
ゴールド
幅広い用途に利用でき人気が高い
プラチナ
SEO価値が高くプレミアムな中古ドメイン

に分類されています。

それぞれに用途や価格帯、ドメインパワーに応じて分類されています。

ですが、同じものがひとつもないのが中古ドメインの特徴になりますので詳しいスコアやデータを見ていくことも大事になります。

トニー
当店のランク分けを理解すればより簡単に中古ドメインを見つけられます!

中古ドメインの詳細情報を見る

中古ドメインの詳細情報

中古ドメイン詳細情報の中には、有効期限、ドメイン名、商品価格、パワーランクの他に以下の項目が記載されています。

年齢(WayBack)
中古ドメインの年齢、ドメインエイジです
被リンク
中古ドメインが保持している被リンク数です
参照元ドメイン数
中古ドメインが保持しいているユニークドメイン数です
参照元IP数
中古ドメインが保持しいているユニークIP数です
バックリンクスコア
当店が独自算出した被リンクの質を数値化したものです
直近6ヶ月間のトラフィック
該当ドメインに訪れた数の目安です
過去の運営URL
過去利用されていたURLになります

ドメイン詳細情報を見て頂ければ、ドメインが持つデータを一通り確認することができます。

中古ドメインの外部ツールでの調査結果

中古ドメインの外部ツールでの調査結果

アクセス中古ドメインでは、様々なツールや独自調査を行い中古ドメインを査定・選定しています。

商品情報に記載しているツールは有名な分析ツールである、

のデータを一部記載しています。

Majesticのデータ

被リンク・SEO分析ツールのMajesticからは以下の項目が確認できます。

TF(トラストフロー)
被リンクの信頼度を測るスコアで100点満点で表されます
CF(サイテーションフロー)
被リンクの数から算出されているスコアで100点満点で表されます

TF、CFはMajesticから得られるデータの中でも特徴的なものになります。

どちらのスコアも数値が高いほど良いとされていますが、TFとCFのバランスを見ることも重要です。

インデックス済みURL
該当ドメインがインデックスされている数
主要トピック
トピカルトラストフローから影響力が強い上位のジャンルです

インデックスされているドメインは有利に働きますし、主要トピックを確認することで使用する際のジャンルを決めるヒントやより高い効果を生み出すような運用が行えます。

Majesticから取得した被リンク情報も確認できます。

  • 被リンク数
  • 参照元ドメイン数
  • 参照元IP数
  • 参照元クラスC分散数
  • 教育機関からの被リンク数
  • 政府機関からの被リンク数

被リンクのデータはツールにより異なりますので、Ahrefsのデータも記載しております。

二つのツールのデータを見比べて判断材料に使用してください。

また、教育機関や政府機関からの被リンクは価値があるとされています。

Ahrefsのデータ

Ahrefsで独自に定めているランク・スコアを確認できます。

Ahrefs Rank
Ahrefsが定めている世界中のサイトのランキングです
URLレーティング
URLの価値をスコア化したものです
ドメインレーティング
ドメインの価値をスコア化したものです

Ahrefs Rankは数字が若いほど良いとされていますが、世界中のサイト内の順位なので参考程度にとどめておいて問題ありません。

URLレーティングとドメインレーティングは100点満点で表され、高い数値ほど価値があるとされています。

Ahrefsから取得した被リンクデータも記載しています。

  • 被リンク数
  • 参照元ドメイン数
  • 参照元IP数
  • 参照元クラスC分散数

上記は、Majesticでも共通して記載している項目です。

Ahrefsだけ記載してあるデータは、

  • Dofollowでの被リンク数
  • Nofollowでの被リンク数
  • 参照元ページ数

になります。

Dofolliw・Nofollowは被リンクが貼られている状態です。
基本的にはNofollowではSEO効果が少ないとされています。

参照元ページ数は、リンクが貼られているページごとの数になります。

MOZのデータ

MOZからは、MOZ独自のデータである、

ドメインオーソリティ
ドメインの権威性をスコア化したもの
ページオーソリティ
ページが持つ権威性をスコア化したもの
Spam Score
スパムスコアは17段階で表されるスパムのリスクを数値化したものです

ドメインオーソリティ、ページオーソリティは100点満点で表され高い数値ほど良いとされています。

スパムスコアは17段階で表され、低いスコアほどリスクが低いとされていますが、アクセス中古ドメインでは手動ペナルティの事前確認を行っていますのでリスクは最小の商品をご用意させていただいてます。

その他のデータ

その他の項目にあるデータは、

Google Search Console
手動ペナルティのチェックに使用
ブラックリストチェック
ドメインがブラックリストに載っていないか
SNSシェア数
Facebook、Twitter、Google、はてなブックマーク

を確認することができます。

手動ペナルティに関しては、事前に手動ペナルティがないと確認できたものを商品としてアップしています。

各ツールのデータが閲覧できる利点

適切なドメインの状態や情報をお伝えしたいためツールのデータを公開しています。

データやスコアに差はありますが、当店の中古ドメインはプロのドメイナーが査定したSEO効果が高く品質が高いものをラインナップしています。

また、ツールの使用は基本的に有料のものになるのでお客様は当店に無料会員登録をするだけでツールを使用せずにドメインのデータを閲覧できます。

トニー
ツールのデータを無料で見れるのはお得だね!

中古ドメインのスクリーンショットを見る

中古ドメインのスクリーンショットを見る

Wayback Machineで取得した中古ドメインのスクリーンショットをアップしています。

スクリーンショットを見ていただくことでドメインがどのようなサイトで利用されていたかを確認して頂けます。

過去の運用を見ることは、中古ドメインを査定する際の特にスパムドメインを見破る際に重要になる項目ですが、当店の中古ドメインには手動ペナルティを持つドメインはありませんのでご安心ください。

スクリーンショットはすべてではなく基本的にサイト内容や状態に変化があったものや特徴的なものを記載させていただいています。

トニー
スクリーンショットが一覧になってるから見やすい!

中古ドメインのバックリンクデータを見る

中古ドメインのバックリンクデータを見る

ドメイン情報内にもバックリンクデータは記載されていますが、、バックリンクデータのタブをクリックしていただくとより細かいバックリンクデータを閲覧できます。

被リンク情報は評価上位50件まで閲覧できます。

アンカーテキストと参照元ページのURL、、TF・CFが確認できます。

アンカーテキストは上位20件確認でき、アンカーテキストに対する参照元ドメイン数も確認できます。

リンクを受けているページも上位20件まで確認できます。
ドメインのどのページにリンクが多いのかを見ることができます。

トニー
中古ドメインのバックリンクの確認は大事ですよね

アクセス中古ドメインは直感的にドメインを選べる

当店独自のパワーランクを基準に中古ドメインを選んでもいいですし、価格帯で選んでもいいでしょう。

また、各ツールのスコアを確認した上で選んでもいいですし、プラスして自分で調査してみてもいいでしょう。

ですが、アクセス中古ドメインで取り扱っている中古ドメインは品質が高くリスクが少ないということはどのランクのものも共通している項目です。

ですからリスク排除の手間や品質に関する悩みは当店をご利用していただくことで解消できるでしょう。

是非この機会に、アクセス中古ドメインを利用してみてください!

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

アクセス中古ドメインの商品販売ページを徹底解説

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+