SEO対策に「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 447(2017/05/26追加)

25本入荷しました

50本入荷しました

40本入荷しました

VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

中古ドメインが受けている教育・政府機関から被リンクについて

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

中古ドメインが受けている教育・政府機関から被リンクについて

中古ドメイン被リンクチェックは選定作業において欠かせない作業になります。
被リンクは、中古ドメインのドメインパワーに直接影響するからです。
中でも教育機関や政府機関からの被リンクを持つ中古ドメインは高値で取引される傾向があり価値が高いと言われます。

なぜ、教育機関や政府機関からの被リンクを持つ中古ドメインに価値があるのでしょうか。

教育・政府機関の被リンクが良いのはなぜか

被リンクの良し悪しの前に、教育機関や政府機関のサイト自体が信頼できるサイトであることがあげられます。
また、被リンクを送られているサイトも信頼できるサイトでないと教育機関や政府機関からの被リンクは獲得できないでしょう。

教育機関や政府機関からの被リンクを持つということはサイトの信頼性を高めるという効果も期待できます。

サイトの評価や質が高い

教育機関や政府機関に関わらず、被リンクの効果を高めるには被リンク元のサイトの質が影響してきます。

教育機関や政府機関のサイトは質がしっかりと伴っていることが多いという点で被リンク効果ができます。
公共機関が運営しているサイトならではの独自情報の発信や利便性を考慮したサイトであることが、一般的なサイトに比べ被リンク効果を生み出しています。

ドメインの信頼性もある

教育機関や政府機関の場合、トップレベルドメインが専用のものを用いることができます。
また、取得にも制限があり教育機関や政府機関しか持てないドメインになるためより高い信頼性を持つことになります。

政府機関であれば「gov」、教育期間であれば「edu」になります。
日本であれば「go.jp」や「ac.jp」など条件を満たせなければ取得できないドメインになります。

教育機関や政府機関からの被リンクを確認するには

ドメインに対して教育機関や政府機関から被リンクがあるかを確認してみましょう。

通常の被リンク調査の時と同じく被リンク調査ツールを利用することで手軽に確認することができます。
AhrefsMajesticSEOを使えば一目で確認できます。

Ahrefsでの確認の仕方

Ahrefsのトップ画面

AhrefsのSite Explorerのダッシュボードを見るだけで一目で教育機関と政府機関からの被リンクがあるドメインかどうか確認できます。

リンク元の確認

「gov」と「edu」から被リンクがいくつあるかを確認できます。

MajesticSEOでの確認の仕方

マジェスティックのTOP画面

MajesticSEOからもSite Explorerにドメインを入力して表示されるダッシュボードから確認できます。

教育・政府機関の被リンク

こちらも同様に「gov」と「edu」から被リンクがいくつあるかを確認できます。

トップレベルドメインを確認する

教育機関や政府機関のドメインはトップレベルドメインに特徴があるので被リンク元サイトのドメインを見ることでも確認できます。

「gov」や「edu」のドメインから被リンクがあるかを精査することでも確認できるでしょう。

アクセス中古ドメインで確認するには

アクセス中古ドメインのアイコン

アクセス中古ドメインでは教育機関や政府機関からの被リンクを持っているドメインにはアイコンが表示されわかりやすくなっています。

教育機関や政府機関だから必ずしも良いとは限らない

教育機関や政府機関からの被リンクのすべてが良質であるとは言い切れません。
また、教育機関や政府機関からの被リンクを持つドメインがすべて良質であるとも言えないでしょう。
地方自治体や教育機関のリンクを買っていた可能性も否定はできないからです。

一般的なサイトより圧倒的に教育機関や政府機関のサイトの被リンクの方が効果が高いわけではありません。
被リンク先のサイトと被リンク元の関連性など様々な要素で被リンクの効果は変化するからです。

被リンクひとつの影響を測るのは難しい

良い影響であろうと悪い影響であろうと被リンクひとつがどれほどの影響をサイトに与えているのかを測るのは難しいでしょう。

少しの被リンクの影響でペナルティになる可能性もありますし大きなSEO効果を呼び込む可能性もあります。
ですが、複数や多くの被リンクの中で被リンクのひとつひとつの影響力や効果を判断することは不可能です。

教育・政府機関以外にも着目すべき参照元

教育・政府機関の被リンクを持っているドメインは魅力的ですが、それ以外にも注目したほうがいい参照元はあります。
被リンクの参照元を確認する時も、ドメインの使用目的と照らし合わせて確認することをオススメします。

有名・人気サイトからの被リンク

Wikipedia」などの有名で人気のあるサイトからの被リンクも中古ドメインの価値を高めます。
有名なサイトや人気のあるサイトは訪れる人も多く、多くの人の目に触れる機会を得やすくなります。

人気サイトを経由しての流入獲得の可能性も高まりますし、有名で人気サイトであればドメインパワーも高くSEO効果の期待もできます。

ソーシャルメディアからの被リンク

SNSからの被リンクにも着目してみましょう。

Facebook」や「Google+」、「Twitter」からの被リンクを持っているドメインはSNSからの流入獲得に繋がるからです。
SNSで多くの人から被リンクが送られている場合、情報の拡散力もより大きくなるでしょう。

自分のサイトと関連した被リンク

中古ドメインの場合、これから作成していくサイトにマッチした被リンクを持っているドメインは効果的です。
参照元サイトのジャンルや内容、アンカーテキストなどを確認しサイトに適した被リンクであれば効果は高まるでしょう。

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

中古ドメインが受けている教育機関や政府機関から被リンクについて

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+