中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1775(2018/12/06追加)

60本入荷しました

31本入荷しました

31本入荷しました

  • ブロンズ…182
  • シルバー…571
  • ゴールド…683
  • プラチナ…339
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

雑多ブログと特化型ブログ、アフィリエイトに向いているのは?

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

雑多ブログと特化型ブログ、アフィリエイトに向いているのは?

アフィリエイトを行おうと考えた時、無料ブログを利用したりブログ型のサイトで行おうとする場合が多いでしょう。

取り扱い商材を決めることは、アフィリエイトでは重要ですがどのような型式のブログやサイトを運用していくかを決めることも今後のサイト運用の仕方に影響を与えます。

アフィリエイトに適している型式のブログサイトを考えていきましょう。

ブログ型サイトとは何か

アフィリエイトに関わらず、ブログ型のサイトは多くあります。

初心者やWebの知識が少ない方も無料ブログサービスで気軽に作成できますし、WordPressの利用でも簡単に作成できサイトを手にしやすいという面も大きいでしょう。

ブログ型サイトの大きなメリットとして以下があげられます。

更新が簡単
ブログ型サイトの場合、記事を投稿するだけで最新のページが追加され更新されます。
SEO対策に有利
記事追加でサイトにボリュームも増え、内部リンクも生まれサイトの価値の向上につながりやすくなります。

上記は、ブログ型サイトが多く作られている理由の一部分ではありますがアフィリエイトに適しているサイト型式のひとつであると考えられます。

ふたつのブログ型式の違い

ブログ型サイトと言いましても、ブログの型式の違いにより特徴が異なります。

雑多ブログ
テーマに縛られずに書きたいことを書いていくブログです。
特化型ブログ
専門ブログとも言われ、テーマを絞って書いていくブログ型サイトです。

大きくふたつのブログ型に分けられます。
それぞれアフィリエイトやSEOにどのような影響があるのか考えていきましょう。

雑多ブログの特徴

雑多ブログの特徴はテーマを絞らないという点ですが、テーマを絞らない利点としていろいろな内容の記事を作成できます。

いわゆるネタ切れに悩むリスクが少なくなります。

雑多ブログのメリット

雑多ブログで考えられるメリットは、テーマに絞られずに記事を作成できるので記事数を増やしサイトに厚みを持たしやすくなります。
また、様々なテーマで良質な記事を作成することができればアクセス数を大きく伸ばすことが可能です。

雑多ブログのデメリット

雑多ブログのデメリットは、ターゲットとしてのユーザーを絞り込みにくいということがあります。
テーマを定めずに、記事を書くことでそれぞれの記事で異なるユーザーが反応している場合が多くなるからです。

アクセス数を獲得したとしても見込み客の獲得が難しい場合があります。

また、様々なテーマを扱うことから話題は豊富に提供できますが、ひとつひとつの記事を高いクオリティや深い内容で書いていくことは難しくなるでしょう。

雑多ブログのSEO対策への影響

雑多ブログでは特定のキーワードでの上位表示が容易ではありません。
扱う内容に対して専門的なサイトや特化したサイトの方が上位表示されやすい傾向にあります。

サイト内で様々なテーマを扱う雑多ブログは、ブランディングしにくいということが影響していると考えることができます。
また、特定の商品やサービスを推していくことには不向きでしょう。

雑多ブログであっても質の高い記事を作成することで上位表示は可能ですが、すべての記事で高品質の記事を作成し上位表示を実現することは簡単には行きません。
ですが、様々なテーマを扱うことで多くのユーザーの眼に触れる機会や予想していないキーワードからの流入などロングテールの効果も期待できます。

特化型ブログ(特化ブログ)の特徴

特化型ブログの例

特化型ブログの特徴は、ジャンルやテーマを専門的に扱っていることでしょう。

テーマを専門的に扱い特化していくことで専門サイトとしてサイトの価値を高めていくことができます。

テーマを絞っていくことから記事の幅は限定されますが、より深い内容や独自の内容を記事にし差別化を行い質の高い記事を作成できます。

特化型ブログのメリット

テーマやジャンルを絞り込むことで深い専門的な記事を作成していく必要があり質の高い記事を作成できれば、雑多ブログより上位表示されやすい傾向があります。

ターゲットユーザーを把握しやすいので、どのような内容の記事が求められているかもわかりやすくなります。
また、固定ファンやリピーターを得やすいと言えるでしょう。

サイト内の記事が、関連したテーマやジャンルで構成されていることでユーザーが様々な記事を読んでくれる可能性も高まります。

特化型ブログのデメリット

特化するテーマやジャンル、キーワードを選定することが非常に難しいということが言えます。

知識を持っているテーマを取り扱うことが求められますが、趣味で作成するわけではない場合、競合や市場調査など様々要素を検討してキーワードを選定しなければいけないからです。
また、テーマを絞り込むことで当然トピックの幅は狭まりますので記事を作成する際はアイディアや工夫がより求められます。

特化型ブログのSEO対策への影響

質の高い記事を作成すれば、上位表示される可能性は高いでしょう。
また、ブランディングすることでSEO対策を有利に進められるかもしれません。
特化したテーマで作成したサイトは、特定の商品やサービスを売ることに向いているでしょう。
ですが、競合サイトも多く存在している可能性が高く、ネタ切れも起きやすく記事数を増やすことも難しくなります。

特化することで競合やライバルと直接的な競争をすることになりやすく、サイトの質を競合やライバルより高め、差別化をしユーザーを掴むことが求められます。

雑多ブログに向いているアフィリエイト

雑多ブログでアフィリエイトを行うなら、トレンドを意識したほうがいいでしょう。

テーマやジャンルに縛られない雑多ブログは、トレンドサイトトレンドアフィリエイトに向いていると言うことができます。

初心者に向いているトレンドアフィリエイト

一般的にGoogle AdSenseでよく知られている、アドセンス広告を利用したアフィリエイトで行います。

記事を閲覧しているユーザーが興味を持っている内容の広告や記事内容に沿った広告を自動で表示してくれます。
クリック課金型やインプレッションでも収益が発生するので、サイトのアクセス数を増やすことに力を注ぐことが求められます。

雑多ブログはアクセス数を獲得しやすく、様々なテーマを取り扱うためユーザーや商品、サービスを限定しないトレンドアフィリエイトが適していると考えられます。

雑多ブログの注意点

雑多ブログの良くないケース

雑多ブログはテーマに縛られないと言いましたが、完全に雑多にしてしまうのも良くありません。

様々なテーマを扱う場合、カテゴリー分けなどの工夫も必要です。
また、カテゴリーの中身が充実していなければいけません。
カテゴリー分けを行う際に細分化し過ぎたり、大きくカテゴリーをまとめ過ぎたりするとあまり意味がありません。

様々なテーマやジャンルを扱うことができ便利ですが、サイトや記事のバランスを考えた適切な運用が必要です。

特化型ブログ(特化ブログ)に向いているアフィリエイト

特化した内容を扱うので、特定の商品やサービスを紹介するアフィリエイトに適しています。

商材を適切に選び、ユーザーが求める質の高い記事を用意することで成果に導きやすくなります。
また、専門的なサイトを持つことでサイト自体を資産型サイトとして持つこともできます。

特化型ブログでもできるトレンドアフィリエイト

特化型ブログで専門的な商材に限定してアフィリエイトを行う以外に、トレンドアフィリエイトは特化型ブログでも行うことが可能です。

雑多ブログでアクセス数や成果が高い内容を利用して特化型トレンドアフィリエイトを行う手法があります。

アクセス数が多い内容や収益性が高い内容を専門的に扱うため、高い成果が期待できます。

特化型ブログの注意点

特化型ブログはサイト自体が価値を持つまで時間がかかります。

特定のキーワードで上位表示されない限り、アクセス数も伸びにくく成果も生まれにくいからです。

特化した内容を扱うため、記事も量よりは質が求められます。
特化型ブログを運用する際は、成果が出るまで焦らずにしっかりとした運用が必要です。

雑多ブログ・特化型ブログは一長一短

どちらがアフィリエイトを行う上で有利であるかということは一概に言い切ることはできません。

雑多ブログは様々な角度からユーザーやアクセスを集められますが、柱となる記事がなければ記事は更新し続ける必要があります。

特化型ブログは時間はかかりますが検索上位に持ってくることができれば、後はほぼ自動的に収益が生まれる可能性も高くなります。

簡単に言ってはいますが、どちらも難しい作業になります。
記事を作成し続けるのには労力がかかりますし、特化型ブログも良いように思えるでしょうが検索上位を実現し自動的に収益を得ることができるようになるのはとても難しいことだからです。

中古ドメインの利用はどちらが向いている?

アフィリエイトを行う、アフィリエイトサイトを運用するには様々な工夫やSEO対策が求められます。

雑多ブログと特化型ブログのどちらを選択するのかということも重要な要素です。

中古ドメインの利用は、アフィリエイトに有利に影響する可能性が高いですが、どちらかと言えば特化型ブログに利用したほうがいいでしょう。

中古ドメインにも過去に運用されていたジャンルやテーマが付随しており、それに関係した被リンクも持っていることが多いので雑多ブログで利用するよりは特化型ブログに利用したほうがより高い効果を発揮できると考えられます。

もちろん、雑多ブログで中古ドメインを利用した場合もインデックススピードや検索順位がつきやすいなどの中古ドメインの効果を得ることはできます。

SEO診断コンサルティング-詳しくはこちらへ

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

雑多ブログと特化型ブログ、アフィリエイトに向いているのは?

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

SEO診断コンサルティングサービス開始!! アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン