by Access Japan
販売ドメイン 5820(2020/02/26追加)

1本入荷しました

12本入荷しました

1本入荷しました

  • ブロンズ…3926
  • シルバー…1522
  • ゴールド…238
  • プラチナ…134
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

さくらのレンタルサーバーから独自ドメインを設定する方法を解説

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク

さくらのレンタルサーバーから独自ドメインを設定する方法を解説

サイト初心者・個人に利用者が多いさくらインターネットがサービスを提供するレンタルサーバー「さくらのレンタルサーバー」。

さくらのレンタルサーバーからサーバーの申し込み・本契約をしたら、次に独自ドメインの設定を行います。

独自ドメインを取得するには、さくらインターネットがサービスを提供する「さくらのドメイン」を利用するか、他社のドメイン登録サービスを利用します。

独自ドメインの取得がまだという人は、別記事に国内のドメイン登録サービスについて触れているので、そちらをご覧ください。

今回のコラム記事では、さくらのレンタルサーバーから独自ドメインを設定する手順を解説をしていきます。

さくらのレンタルサーバーで行う独自ドメインの設定手順

さくらのレンタルサーバーで独自ドメインを設定するには、サーバーコントロールパネルから行います。

サーバーコントロールパネルのログイン画面

サーバーコントロールパネルに移動したら、ドメイン名とパスワードを入力して「送信する」を選択します。

サーバーコントロールパネルのログイン情報が記されたメール画面

オールドマスク
サーバコントロールパネルのログイン情報(ドメイン名やパスワード)は、さくらのレンタルサーバーを申し込みしたとき、送信されるメール内にサーバコントロールパネルのログイン情報が記述されています。

メールの件名は「[さくらのレンタルサーバ] 仮登録完了のお知らせ」で届くので、メール内に記述されているサーバコントロールパネルのログイン情報を確認しましょう。

「ドメイン/SSL設定」を選択するところ

サーバコントロールパネルにログインできたら、項目「ドメイン設定」内にある「ドメイン/SSL設定」を選択します。

サーバーコントロールパネルで「新しいドメインの追加」を選択するところ

「ドメイン一覧」にある「新しいドメインの追加」を選択します。

ドメインの追加方法には、5パターンあります。

ドメインの追加 - 項目 内容
1. 独自ドメインを新規取得する 独自ドメインを取得していない場合、選択をする
2. さくらインターネットで取得したドメインを使う 「さくらのドメイン」で独自ドメインを取得した場合、選択をする
3. さくらインターネットの60種類のサブドメインを使う さくらインターネットが提供する60種類のサブドメインを利用する場合、選択をする
4. 他社で取得したドメインを移管して使う 他社のサービスで独自ドメインを取得していて「さくらのドメイン」に移管して使う場合、選択をする
5. 他社で取得したドメインを移管せずに使う 他社のサービスで独自ドメインを取得している場合、選択をする

ご自身に合ったドメインの追加方法を選択しましょう。

サーバーコントロールパネルで「ドメインの追加へ進む」を選択するところ

今回は「5. 他社で取得したドメインを移管せずに使う」の「>> ドメインの追加へ進む」を選択します。

独自ドメイン名を入力するところ

「ドメイン名」の入力欄に、取得したドメイン名をwwwなしで入力して「送信する」を選択します。

例:
〇「/sample.com」 ×「/www.sample.com」

独自ドメイン名の追加をするところ

確認画面に移動するので、内容に問題がなければ「送信する」を選択します。

ドメインの追加完了画面

ドメインの追加が完了された画面に移動するので、次に「>> 詳細設定にすすむ <<」を選択します。

ドメイン詳細設定の1と2

「ドメイン詳細設定」で各設定を行います。

「1. 設定をお選びください」では「マルチドメインとして使用する(推奨)」にチェックを入れます。

マルチドメインを設定しておくと、一つのサーバーアカウントで複数のドメインを設定してドメインごとにサイトを運用することができます。

「2. マルチドメインの対象のフォルダをご指定ください」では、フォルダ名を追加したドメイン名(/ドメイン名)に入力をしましょう。

フォルダ名をドメイン名にしておくことで、複数の独自ドメインを追加するときに管理がしやすくなります。

ドメイン名には、必ずスラッシュ(/)を入れましょう。

例:
〇「/sample.com」 ×「/www.sample.com」

ドメイン詳細設定の3と4

「3. メール利用をお選びください」では、さくらのドメインでドメイン取得をした場合のみ、チェックができます。

「4. SSLの利用をお選びください」では「SNI SSLを利用する」か「共有SSL、SNI SSLを利用しない」のどちらかをチェックします。

SSLを利用するにチェックを入れても、SSL証明書の発行手続きを行わないとSSLを利用することはできません。

SSLの設定はあとからでも行えるので、チェックはどちらでもいいでしょう。

ドメイン詳細設定の5と6

「5. SPFレコードの利用を選んでください」では、SPFレコードを利用する場合、チェックを入れます。

電子メールでは、送信元のドメインを偽ってメールを送信する、なりすましメールが存在します。

SPFレコードを設定しておくことで、メールが正規の送信元から届いたものであり、なりすましではないことをメール受信者に知らせることができます。

「6. IPv6アドレスの利用を選んでください」では、IPv6アドレスを利用する場合、チェックを入れます。

IPアドレスは、インターネットに接続された機器が持っている番号のことです。

現在の主流はIPv4アドレス(例:100.100.1.0)ですが、枯渇してきているといわれています。

IPアドレスが枯渇しないように誕生したのが、IPv6アドレスです。

将来的には、IPv4アドレスからIPv6アドレスへ移行すると考えられますが、今はIPv4アドレスのまま(チェックをしない)でもいいでしょう。

各項目の設定を終えたら「送信」を選択します。

ドメイン詳細設定の完了画面

上記画面が表示されれば、設定は完了となります。

ドメインのネームサーバーを変更するのはお早めに

ドメインのネームサーバー(DNS)を変更していない人は、早めに設定をしましょう。

さくらのレンタルサーバー(さくらインターネット)が指定したネームサーバー情報をドメイン登録・取得サービス側で設定をしないと、ドメインとサーバーの紐づけができなく、サイトをインターネットに表示させることができません

また、ネームサーバー情報を変更後、全世界のインターネット上に反映されるまで一般的に、数時間から最大で72時間かかるといわれています。

ネームサーバー変更後の反映に時間がかかると、サイト公開までのスケジュールに遅れが生じる可能性があります。

なので、ネームサーバーの設定変更は早めに行うといいでしょう。

さくらのレンタルサーバー(さくらインターネット)のネームサーバー情報は以下の通りです。

  • ns1.dns.ne.jp
  • ns2.dns.ne.jp

ネームサーバー情報の変更方法は、各ドメイン登録サービスによって異なるので、利用しているサービスの公式サイトをご覧ください(下記リンクを参照してください)。

さくらのドメイン
https://help.sakura.ad.jp/206205831/
お名前.com
https://www.onamae.com/guide/p/67
ムームードメイン
https://muumuu-domain.com/?mode=guide&state=ns_other
バリュードメイン
https://www.value-domain.com/userguide/manual/modns/
スタードメイン
https://www.star-domain.jp/man/man_nameserver_setting.php
エックスドメイン
https://www.xdomain.ne.jp/manual/man_domain_namesever_setting.php

当店の「アクセス中古ドメイン」で販売している中古ドメインを購入すると、ドメイン登録サービスの「Pure Domain」にドメインが格納されます。

Pure Domainからネームサーバー情報の変更方法については、別記事に解説しているので、そちらを参考してください。

https://communityserver.org/contents/3305/

独自ドメインの設定が完了したら他の設定も行っていく

さくらのレンタルサーバーから独自ドメインを設定する方法について解説をしました。

独自ドメインの設定とネームサーバーの変更が完了したら、サイト公開に向けて他の設定も行っていきます。

  • WordPressのインストール(WordPressを利用する場合のみ)
  • SSL化(https)の設定
  • URLの正規化(http→https)
  • URLの正規化(wwwあり・wwwなしのどちらか)
  • Googleのツール(アナリティクスやサーチコンソール)を導入
  • etc.

サイト公開に向けた、その他の設定については、別記事に解説しているのでそちらをご覧ください。

マンガでわかるSEO対策【中古ドメインによろしく】

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

さくらのレンタルサーバーから独自ドメインを設定する方法を解説

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

中古ドメインでお悩みの方はこちらのまとめ記事をご覧ください アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

このエントリーに関連するタグ

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン中古ドメインを使ったSEO対策成功の秘訣をマンガで徹底解説