中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 941(2019/08/16追加)

59本入荷しました

11本入荷しました

10本入荷しました

  • ブロンズ…279
  • シルバー…368
  • ゴールド…147
  • プラチナ…147
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

【悩んでいる人向け】アクセス中古ドメインで中古ドメインを購入する前に読んでおきたい16の記事まとめ

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク

【悩んでいる人向け】アクセス中古ドメインで中古ドメインを購入する前に読んでおきたい16の記事まとめ

今回のコラム記事の内容は、当店のアクセス中古ドメインで取り扱う商品「中古ドメイン」をご購入していただく前に、中古ドメインについて参考になる記事をまとめたものです。

サイト運用に伴い、中古ドメインを利用すべきか悩む
どの販売業者から中古ドメインを購入すべきか悩む

などなど、中古ドメインを利用する前に、様々な悩みがあると思います。

初めて当店をご利用いただくお客様や、中古ドメインの購入を検討しているお客様は、今回のまとめ記事は参考になるかと思います。

中古ドメインについて、それぞれの悩みをカテゴリに分けて、16のコラム記事をご紹介していきます。

オールドマスク
中古ドメインの利用が初めてという人は、別のページ(初めての中古ドメイン)をご覧ください。

中古ドメインを購入する前に絶対読んで欲しい2記事

まず最初に、中古ドメインを購入する前に是非読んでいただきたいコラム記事が2つあるので、ご紹介していきます。

1.最初に教えてほしい!中古ドメインの選び方・使い方・買い方

中古ドメインに関する、幅広い情報を取り扱ったコラム記事になります。

中古ドメインを利用したことがない・中古ドメインの利用を始めたばかり、など中古ドメイン初心者の人には、最初に読んでいただきたいコラム記事です。

2.アクセス中古ドメインの歩き方

当店、アクセス中古ドメインの利用方法について、紹介しているコラム記事になります。

中古ドメインやデータの見方などをコラム記事に解説しているので、アクセス中古ドメインの利用が初めてという人はコラム記事をご覧いただくと、スムーズにサイトを利用することができると思います。

中古ドメインの効果について知りたい人にオススメの2記事

中古ドメインのSEO効果について、解説しているコラム記事を2つご紹介します。

3.中古ドメインがSEO対策に良いとされる原理を考察

中古ドメインがどのようにSEO効果を発揮するのか、原理的に解説しているコラム記事になります。

中古ドメインでは、「中古ドメインを利用するのはリスクがある」といった意見が少なからずあります。

本当に中古ドメイン自体にリスクがあるのか、詳しく解説をしています。

このコラム記事を読んでいただければ、中古ドメインのSEO効果について理解することができるでしょう。

4.中古ドメインのSEO効果の持続期間について

中古ドメインのSEO効果を持続する期間について、解説しているコラム記事になります。

中古ドメインの質やサイト運用の仕方によって、中古ドメインのSEO効果が持続する期間が異なってきます。

また、SEO効果を持続させる方法についても触れているので、中古ドメインを利用してサイト運用する前に読んでおきたいコラム記事になります。

中古ドメインの選定方法について知りたい人にオススメの5記事

続いて、中古ドメインの選定方法・選び方について、コラム記事を5つご紹介していきます。

5.Ahrefs・Moz・Majesticの各スコアの意味を知っていますか?

中古ドメインの選定を行う上で使われる調査ツール「Ahrefs」「Moz」「Majestic」のスコアの内容を解説しているコラム記事になります。

当店のアクセス中古ドメインで取り扱っている中古ドメインも、「Ahrefs」「Moz」「Majestic」などのツールを用いているので、各種ツールのスコアの意味を正しく理解してから、中古ドメインの選定・利用をするといいでしょう。

6.SEOに効く中古ドメインの「最低基準」はコレだ!

SEOに効く中古ドメインを選定する上で、最低限クリアしておきたい基準について、解説しているコラム記事になります。

中古ドメインの基準を決めるには、ツールを利用してスコアを参考にすれば、ある程度の絞り込みができます。

各ツールのスコアから基準値をそれぞれ紹介しているので、コラム記事を参考に中古ドメインの選定を行うことができます。

7.買ってはいけない中古ドメインの特徴

中古ドメインを選定する上で、買うべきではない中古ドメインの特徴について、解説しているコラム記事になります。

中古ドメインは、良くも悪くも過去に運用してきた評価を引き継ぐことができます。

マイナス要素がある中古ドメインを選定しないためにも、買ってはいけない中古ドメインの特徴を知っておいた方がいいでしょう。

8.中古ドメインはドメインパワーと文字列のどちらを優先すべきか

中古ドメインを選定する上で、「ドメインパワー」と「文字列」の優先度について、解説しているコラム記事になります。

サイトの目的によってドメインパワーと文字列の優先度が異なってきます。

サイトの目的別に具体例を挙げているので、ドメインパワーと文字列で悩む場面には参考になるコラム記事でしょう。

9.メインサイトに中古ドメインを使う際の選ぶポイントを解説!

メインサイトを中古ドメインで運用する際の選定ポイントについて、解説しているコラム記事になります。

メインサイトといっても、競合となるサイトによって選定する中古ドメインが異なってきます。

中古ドメインでメインサイトを運用しようと考えている人は、中古ドメインの選定において参考になるでしょう。

中古ドメインによるサイト運用について知りたい人にオススメの2記事

次は、中古ドメインを利用したサイト運用について、コラム記事を2つご紹介していきます。

10.アフィリエイターが日本語ドメインより中古ドメインを選ぶ理由!

アフィリエイトサイトを運用している人「アフィリエイター」が、日本語ドメインよりも中古ドメインの方を選ぶ理由について、解説しているコラム記事になります。

少し前まで、日本語ドメインはSEO効果が期待できるとして脚光を浴びていましたが、その後、日本語ドメインから中古ドメインに移行・中古ドメインを選択するアフィリエイターが増えてきています。

中古ドメインでアフィリエイトサイトを運用しようと考えている人は、サイト運用する上で参考になるコラム記事でしょう。

11.被リンク対策用のサテライトサイトは中古ドメインで効率化する

中古ドメインを利用してSEO効果が期待できるサテライトサイトの作成方法について、解説しているコラム記事になります。

中古ドメインを利用する目的の1つに、サテライトサイトを作成してメインとなるサイトに向けてリンクを送る(被リンク)方法があります。

被リンクは、検索順位を決定する要因の中でも、コンテンツと同様に重要な役割があります。

中古ドメインを利用して、被リンク対策用のサテライトサイトを作成する人は、参考になるコラム記事でしょう。

中古ドメインにかかる費用について知りたい人にオススメの2記事

続いて、中古ドメインを利用するときにかかる費用について、コラム記事を2つご紹介していきます。

12.中古ドメインの更新料っていくら?更新料の確認と注意点

中古ドメインを購入した後にかかる維持費である「更新料」について、解説しているコラム記事になります。

中古ドメインに限らず新規ドメインにも、同じように更新料がかかります。

ドメインの更新料は、ドメインの種類(.comや.org、等々)やドメインを登録しているサービスによって料金が異なります。

中古ドメインを購入する前に、どのくらい更新料がかかるのか知りたい人は、コラム記事を参照してください。

13.どれくらいの価格の中古ドメインを買えば良い?

中古ドメインはどのくらいの価格で購入するべきか、提案しているコラム記事になります。

中古ドメインは価格で選ぶよりも、これから運用していくサイトの目的に応じて中古ドメインを購入したほうがいいでしょう。

このコラム記事では、サイトの目的別に中古ドメインの価格を提案しているので、どんなサイトを運用するのか決まっている、だけでなく、どんなサイトを運用するのかはこれから決める、などの人にも参考になるコラム記事でしょう。

中古ドメイン購入後の設定について知りたい人にオススメの3記事

最後は、中古ドメインを購入後に行う設定について、コラム記事を3つご紹介していきます。

アクセス中古ドメインでは、中古ドメイン購入後に行わなければならない設定方法について、コラム記事で解説をしています。

中古ドメインを購入する前に、購入後の設定方法を知りたい人は、今からご紹介する3つのコラム記事をご覧ください。

14.中古ドメインの基本的な301リダイレクト手法

中古ドメインを購入した後に、設定しておきたい「301リダイレクト」について、解説しているコラム記事になります。

301リダイレクトは、特定のページ(転送元ページ)から別のページ(転送先ページ)へ転送させることができ、その際に転送元ページの評価を転送先ページに引き継ぐことができます。

301リダイレクトは適切な設定方法を行わないと、正しい評価を引き継がせることができないので、中古ドメインを利用するなら知っておきたい知識でしょう。

15.中古ドメイン購入後にまずやっておきたい「whois・NS・手動ペナルティ」の設定と確認!

中古ドメインを購入した後に、設定しなければならない「whois・NS・手動ペナルティ」について、解説しているコラム記事になります。

whois・NS・手動ペナルティの設定や確認には、それぞれのツールを使っていきます。

アクセス中古ドメインで中古ドメインを購入していただいたら、必読必須のコラム記事です。

16.取得した中古ドメインを「エックスサーバー」で設定・運用する手順

中古ドメインを購入した後に、設定・運用を行う「エックスサーバー」について解説しているコラム記事になります。

エックスサーバーは、日本で多くの人が利用しているレンタルサーバーの1つです。

購入した中古ドメインをエックスサーバーで運用する場合には、参考になるコラム記事でしょう。

中古ドメインでサイト運用スタート!

中古ドメインに関するコラム16記事をまとめてご紹介してきました。

少しでも、中古ドメインに関する悩みや疑問を解決できたら幸いです。

中古ドメインを購入して、サイト運用をスタートさせましょう。

中古ドメインの商品リストページはこちら

また、「○○系のサイトを運用していく予定だがどんな中古ドメインを選べばいいのか分からない」といった疑問を聞きます。

中古ドメインの選定にお悩みの人には、当店のアクセス中古ドメインにお問い合わせいただければ、中古ドメイン選定のプロである「ドメイナー」が中古ドメインを選定致します。

お問い合わせする際に、どんなサイトを運用するのか、予算は大体どれくらいか、狙うキーワードは何か、などを教えていただくとご希望に沿った中古ドメインを選定させていただきます。

中古ドメインの選定に関するお問い合わせはこちら

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

【悩んでいる人向け】アクセス中古ドメインで中古ドメインを購入する前に読んでおきたい16の記事まとめ

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

中古ドメインを使ったSEO対策成功の秘訣をマンガで徹底解説 アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

このエントリーに関連するタグ

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン