by Access Japan
販売ドメイン 6412(2020/03/29追加)

1本入荷しました

8本入荷しました

30本入荷しました

  • ブロンズ…4176
  • シルバー…1723
  • ゴールド…298
  • プラチナ…210
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

ロリポップからWordPressを簡単インストールする方法を解説

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク

ロリポップからWordPressを簡単インストールする方法を解説

利用料金が安価なことから、個人のブログ・サイトの利用者が多いレンタルサーバーの「ロリポップ」。

ブログやサイトを構築するのに便利なソフトウェアといえば「WordPress」です。

WordPressは、世界中のWEBサイトの内、約3分の1のサイトで採用されています。

レンタルサーバーのロリポップでは、WordPressを利用することが可能です。

今回のコラム記事では、ロリポップからWordPressをインストールする方法について解説をしているので、サイト初心者の人やロリポップの利用が初めてという人は必見です。

ロリポップの自動インストール機能を使えば簡単にWordPressの利用が可能

ロリポップでは、WordPressを自動的にインストールできる機能「簡単インストール」があります。

WordPressのインストール方法は、主に2種類存在します。

自動インストール
レンタルサーバー側でWordPressのファイルとデータベースを自動で作成
手動インストール
WordPressの公式サイトからWordPressのファイル一式を手動でダウンロードして、FTPソフト(クライアント)を使ってファイルを手動でアップロード
レンタルサーバー側でデータベースの設定・作成を手動で行う

ロリポップの簡単インストール(自動インストール)は、サイト初心者の人にオススメのWordPressインストール方法です。

WordPressインストール前に用意すること

ロリポップでWordPressをインストールする前に準備をすることがあります。

サーバーの申し込み

ロリポップの簡単インストールをする前に、サーバー(ロリポップ)の申し込みが必要です。

ロリポップでは、5つのサーバープランがあり、プランの中でも「エコノミープラン」は、WordPressを利用することができません。

ロリポップの申し込みをしていない人は、エコノミー以外のプランを選びましょう。

オールドマスク
ロリポップの申し込み方法については、別記事に紹介をしています。

独自ドメインの設定・紐づけ

独自ドメインでサイト運用をする予定の人は、ロリポップ側で独自ドメインの設定(追加)を行いましょう。

ロリポップ側で独自ドメインの設定完了後は、サーバー(ロリポップ)とドメイン登録・取得サービス(お名前.comやバリュードメインなど)の紐づけの設定を行います。

オールドマスク
ロリポップ側で独自ドメインを設定する方法や、ロリポップとドメイン登録・取得サービスを紐づける方法については、別記事に紹介をしています。

ロリポップの簡単インストールの流れ

それでは、ロリポップの簡単インストールでWordPressをインストールする方法をご紹介していきます。

大まかな流れは以下になります。

  1. ユーザー専用ページにログイン
  2. WordPressをインストールするための各設定
  3. WordPressインストール後の動作確認

詳しく解説をしていきます。

ユーザー専用ページにログイン

まず、ロリポップのユーザー専用ページにログインをします。

ロリポップのトップページからユーザー専用ページへ移動するところ

ユーザー専用ページに移動するには、ロリポップの公式サイトから画面右上にある「ログイン」の「ユーザー専用ページ」を選択します。

ユーザー専用ページへログインすることろ

ログイン情報を入力する画面に移動するので、ドメインとパスワードを入力して、ユーザー専用ページへログインをします。

ユーザー専用ページのアカウント情報は、ロリポップのアカウントを登録したときに送信されるメールに、ユーザー専用ページのログイン情報が記述されています。

ユーザー専用ページにあるWordPress簡単インストール

ユーザー専用ページにログインできたら、画面左のメニュー「サイト作成ツール」の「WordPress簡単インストール」を選択します。

インストール先の設定

サイトURLと利用データベースの入力画面

WordPressのインストール先の指定をします。

サイトURL WordPressをインストールさせたいドメイン名を選択
利用データベース 「新規自動作成」を選択するとWordPressで利用するデータベースが自動的に生成されます

WordPressの管理画面で設定した内容やコンテンツ(記事)などの各種データは「データベース」に保管されるため、WordPressを使用するのにデータベースは必要です。

WordPressの設定

WordPressの設定画面

サイトタイトルやWordPressにログインするために必要な情報を入力します。

サイトのタイトル 運営するサイト名を入力(後から変更可能)
ユーザー名 好きな文字を入力
WordPressの管理画面へログインするときに使用(基本的に後からユーザ名を変更することはできない)
パスワード 好きな文字を入力
WordPressの管理画面へログインするときに使用(後から変更可能)
メールアドレス 利用可能なメールアドレスを入力
プライバシー 検索エンジンにサイトをインデックスさせたい場合、チェックを入れる

ユーザー名やパスワードなどの情報が簡単なものだと、不正ログインされる可能性があります。

セキュリティ対策から、ユーザー名やパスワードなどの情報は複雑なものに設定をするといいでしょう。

各項目の入力を終えたら「入力内容確認」を選択します。

インストール先の設定とWordPressの設定の確認

インストール先の設定とWordPressの設定の確認画面

インストール先の設定とWordPressの設定の確認画面から内容に問題がなければ「承諾する」にチェックを入れて「インストール」を選択します。

WordPressインストール完了

WordPressのインストールが完了した画面

WordPressのインストールが完了した画面に移動すれば、インストールの作業は以上となります。

「管理者ページURL」は、WordPressの管理画面に移動するためのURLなので、ブックマーク登録をしておくといいでしょう。

WordPressインストール後の動作確認

ロリポップの簡単インストールでWordPressがインストールできたら、念のためサイトが正常に表示されているのか、動作確認を行うといいでしょう。

サイトが正常に表示されているところ

まず、WordPressインストールの指定先となるドメイン名にアクセスして、正常にサイトが表示されているか確認をしましょう。

また「管理者ページURL」にもアクセスして、WordPressの管理画面へ移動できるのかも確認をしましょう。

WordPressのログイン入力画面

「管理者ページURL」にアクセスをすると、WordPressのログイン情報を入力する画面に移動します。

WordPressのログイン画面に、先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力して、ログインをしましょう。

WordPressの管理画面(ダッシュボード)

ログインが成功して、WordPressの管理画面(ダッシュボード)へ移動できたら、WordPressの動作確認は終了となります。

WordPressインストール後は次の設定を行う

ロリポップからWordPressをインストールする方法について、解説をしました。

無事にロリポップでWordPressをインストールできたら、サイト公開に向けて次の設定を行いましょう。

サイト公開に向けて設定を行うことといえば、以下が挙げられます。

  • SSL化(https)・URLの正規化(http→https)
  • WordPressテーマやプラグインの導入
  • Googleツール(アナリティクスやサーチコンソール)の導入
  • コンテンツの作成
  • サイトマップの作成
  • wwwあり・wwwなしの判定(中古ドメインを利用している場合のみ)
  • etc.

SSL化(https)は、SEOに有利に働いたりページ速度の向上、セキュリティ対策など、様々なメリットがあるので、設定をしましょう。

また、中古ドメインをご利用の方で、過去のサイト運用歴を確認していない人は、サブドメイン(www)でサイト運用をされていなかったのか確認をしましょう。

当店(アクセス中古ドメイン)で中古ドメインを購入していただいた場合、アクセス中古ドメインからサブドメイン(www)で運用されていたのか、確認をすることができます(詳しい方法は下記リンクを参照してください)。

https://communityserver.org/contents/3930/

マンガでわかるSEO対策【中古ドメインによろしく】

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

中古ドメインでお悩みの方はこちらのまとめ記事をご覧ください アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

このエントリーに関連するタグ

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン中古ドメインを使ったSEO対策成功の秘訣をマンガで徹底解説