SEO対策に「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1177(2017/09/20追加)

11本入荷しました

10本入荷しました

25本入荷しました

  • ブロンズ…736
  • シルバー…344
  • ゴールド…96
  • プラチナ…1
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

【SEOMoz】Moz's Keyword Research Toolの機能紹介!

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

【SEOMoz】Moz's Keyword Research Toolの機能紹介!

SEOMozにもキーワード分析ツールであるKeyword Explore(キーワードエクスプローラー)があります。
キーワードリサーチの手間を省くためにもツールを賢く活用しましょう。

キーワードの分析はトラフィックコンバージョンに繋がる重要な作業です。

【Moz Pro】Keyword Explorer

MOZのキーワードエクスプローラー

Moz Proで提供されているキーワードエクスプローラーを利用して分析してみましょう。

利用の仕方は簡単です。
検索窓に分析したいキーワードを入力するだけになります。
また、SEOMozのキーワードエクスプローラーは30日間無料で利用することが可能です。

ロケーション設定

ロケーションの設定も行えます。
ターゲットとしている地域を設定しましょう。

キーワードエクスプローラーのダッシュボード

キーワードを入力して検索するとこのような項目が表示されます。
項目について説明していきます。

Volume

ボリュームスコアになります。
画像では「118k-300k」と表示されている部分です。

ボリュームが「118k-300k」という範囲がある表示になっているのは、月の平均的なボリュームの範囲内の最小値が検索されるというデータを示唆しています。

Difficulty

0から100のスコアで表されるキーワード難易度になります。
画像では「55」と表示されている部分です
スコアが高くなるほど、上位にランクインするのが難しいとされています。

キーワードの難易度は、キーワードに対するGoogleの上位10位にランクインされた結果のPA(ページオーソリティ)とDA(ドメインオーソリティ)などから導かれています。

Opportunity

キーワードに対する自然検索でのクリック率の推定になります。
画像では「64」と表示されている部分です
0から100のスコアで表されます。

広告や競合がある場合は、スコアが低くなります。

Potential

Volume、Difficulty、Opportunityを組み合わせて導き出されるスコアです。
画像では「87」と表示されている部分です
0から100のスコアで表されます。

潜在能力が高いほど狙い目のキーワードになります。

Keyword Suggestions

キーワードサジェスト

入力したキーワードのサジェストを確認することができます。
また、表示されたサジェストはフィルタリングすることが可能です。

Display keyword suggestions that
ソースの組み合わせや語句で絞り込めます
Group Keywords
類似性の高さで絞り込みができます
Volume
ボリュームの範囲を指定して絞り込みができます

キーワードのサジェストの項目

  • Keyword
  • Relevancy(関連性)
  • Volume
  • Search

という項目があります。

関連性

関連性が低いものは丸の数が少なくなります。

サーチをクリックすると該当キーワードをキーワードエクスプローラーで調べることができます。

SERP Analysis

SERP

SERPは(Search Engine Result Pages)の略になり、ユーザーが検索エンジンで検索した際に表示される検索結果のことになります。

SERPの結果

  • サイト名
  • サイトURL
  • Page Authority
  • Domain Authority
  • Linking RDs To Page
  • Linking RDs To Root Domain

を確認することができます。

Keyword Lists

キーワードリスト

サジェストや調べたいキーワードをリストにして管理することができます。

リスト1

キーワードエクスプローラーのトップ画面からも作成しることができます。
また、Keyword Suggestionsからも作成することができます。

リスト2

キーワードのチェックボックスをチェックしCreate New Listを選択します。

キーワードリストを作成することで調査したいキーワードを一括で管理でき、すぐに分析ができるので大変便利です。

Keyword Difficulty

SEOMozの中にKeyword Difficultyというツールが存在します。
ですが、現在はこの機能はKeyword Explorerに移行されています。

引用元:Keyword Difficulty

Keyword Difficultyツールは消え去っていますが、心配する必要はありません。
キーワードエクスプローラでより正確なキーワード難易度スコアと、フル機能のキーワード調査データ、直感的な提案、最大の高品質オンラインキーワードデータベースへのアクセスが得られます。

他のキーワード調査ツールも併用しよう

キーワード調査に限らず、ひとつのツールで調査していくよりは複数のツールを用いて調査することをオススメします。
ツールにより数値やスコアにバラつきが出る場合もあるからです。

Ahrefsサーチコンソールなども活用してみましょう。

SEOMozを活用しよう

被リンクチェックツールとして有用なMOZのOpen Site Explorer以外にもKeyword Explorerも利用してみましょう。
SEOMozのKeyword Explorerは比較的新しくリリースされたツールです。
これから、より精度やサービスの向上も期待できます。

キーワードを調査することはSEOやサイト運用、作成を行う上でとても重要です。
良質なサイトを製作し運用していくためにもツールを用いて適切なサイトやSEO対策に役立てましょう。

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

Moz's Keyword Research Toolの機能紹介

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+