中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」

by Access Japan
販売ドメイン 1775(2018/12/06追加)

60本入荷しました

31本入荷しました

31本入荷しました

  • ブロンズ…182
  • シルバー…571
  • ゴールド…683
  • プラチナ…339
VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

運用後の手動ペナルティはサイトの質が影響している!

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

運用後の手動ペナルティはサイトの質が影響している!

中古ドメインの場合、手動ペナルティを持っているドメインがある場合はあります。

この場合は取得した時点で持っています。

いわゆるハズレの中古ドメインです。

ですが、運用後に手動ペナルティを受ける可能性は中古・新規を問わずあります。

運用後の手動ペナルティの原因は、ドメイン自体ではなくサイトの質や運用方法、SEO対策などに問題があって適用されるからです。

手動ペナルティの確認は必須

自動ペナルティというのもGoogleにはありますが、こちらはアルゴリズムによって適応されると言われています。

手動ペナルティは、Google内で目視が入り適応されているそうですが、目視されるサイトの炙り出しにはアルゴリズムが適応されている可能性は高いでしょう。

自動ペナルティの適応は、はっきりと確認することはできませんが、手動ペナルティはサーチコンソールで「手動による対策」から確認ができます。

オールドマスク
自動ペナルティもサイト運用が主な原因になります。

中古ドメインは取得したらすぐ確認

新規ドメインは取得して確認した場合に手動ペナルティであることは、ほぼないでしょう。

あったとしたら新規ドメインではなかった可能性があります。

中古ドメインであったということです。

中古ドメインの場合は、取得したらすぐにサーチコンソールで確認しましょう。

適応されていなければ、ドメイン由来の手動ペナルティはありません。

この時点で手動ペナルティがなければ、今後適応される原因としては、サイト運用で何かしらの問題が生じたということに絞られます。

あくまで運用前に手動ペナルティがない場合は、運用後のサイトの状態で判断されていきます。

オールドマスク
中古ドメインだからといって手動ペナルティになりやすいなどは 特にありません。

運用後に手動ペナルティになる原因

サイト運用を開始してから、手動ペナルティになる原因は様々ありますが、大きくふたつの要素になります。

それは、

が、原因でペナルティになる場合が多いからです。

コンテンツと被リンクは、Googleが評価する際にも重要視している部分になりますので手動ペナルティの原因としても大きくなっています。

オールドマスク
評価に重要ということは良い面も悪い面も強く影響するということです。

再審査リクエストの記載例

手動ペナルティになった場合は、サイトをクリーンにしなければなりません。

クリーンアップの例として、「再審査リクエスト」の記載例を引用して紹介します。

バックリンクの操作: 対処を講じたリンクのリストを提供します。
否認ツールを使用する前に、バックリンクを削除するために最善を尽くしていただく必要があります。
また、それらのリンクの削除に関する取り組みを文書にまとめることも効果的です。
バックリンクの削除を試みずに単にすべてのバックリストを否認するだけでは、リクエストが不承認となる場合があります。

  • サイトでのリンク販売: 違反リンクに nofollow 属性を追加した、または違反リンクをまとめて削除したページの例を記載します。
    違反リンクの例を受け取った場合、サイトで同様のリンクを修正する際には必ずその情報を適用してください。
  • 質の低い、または無断複製されたコンテンツ: 削除した質の低いコンテンツと、追加した質の高いコンテンツの例を記載します。
  • 購入したドメイン: 最近ドメインを購入し、そのドメインが購入前に Google のガイドラインに違反していた可能性がある場合は、最近サイトを取得したことと、そのサイトが現在はガイドラインに準拠していることを再審査リクエスト フォームでお知らせください。

が、記載されています。

例にはなりますが、コンテンツと被リンクに関しての記述があり、このふたつが重要な要素であるということがわかります。

また、購入したドメインが運用前に手動ペナルティを持っていた場合も、ガイドラインを遵守したサイトを用意してから 再審査リクエストを送る必要があります。

サイトの質が悪いと手動ペナルティになる

スパム行為や不適切なSEO対策をしているサイトは、手動ペナルティになりやすいサイトと言えます。

要はGoogleのガイドラインに違反している部分があれば、いつでも手動ペナルティになる可能性を持っているということです。

また、低品質なサイトも適応されやすくなります。

コンテンツの質と被リンクの質が低いことが、原因で適応される手動ペナルティがあるからです。

オールドマスク
違反しているサイトや低品質なサイトは、手動ペナルティや自動ペナルティ、圏外や順位評価の低下などを招きます。

コンテンツが原因の手動ペナルティ

サイトのコンテンツが原因で手動ペナルティになる要因として考えられるのは、

  • 内容が薄い
  • 内容が不適切
  • キーワードを詰込み過ぎている
  • スパムコンテンツになっている
  • 隠しテキストがある
  • 根本的にコンテンツの価値がない
  • 広告しかない
  • コピーコンテンツ
  • 自動生成コンテンツ

などに当てはまっている場合は、コンテンツが原因で手動ペナルティになる可能性が考えられます。

ステータスは一概には言えませんが、

  • 悪質なスパム
  • 価値のない質の低いコンテンツ
  • 隠しテキスト、キーワードの乱用

などの適応が考えられます。

オールドマスク
悪質なスパムは、低品質サイトやスパム行為全般に適応されやすいステータスです。

被リンクが原因の手動ペナルティ

被リンクが原因で生じる手動ペナルティは、自演リンクで起こる場合が多い傾向があります。

発リンクが不自然な場合も、手動ペナルティになります。

また、低品質なサイトから大量にSEO目的の被リンクを獲得することでも手動ペナルティを受ける場合があります。

サテライトサイトなど自体が低品質な場合、サテライトサイト自体も手動ペナルティになりますし、そのペナルティサイトからの被リンクが影響でリンク先のサイトも手動ペナルティになる場合があります。

ステータスとしては、

  • 悪質なスパム
  • サイトへの不自然なリンク
  • サイトからの不自然なリンク

が適応されやすいでしょう。

また、低品質なコンテンツである場合はリンクだけ修正したとしても解除されない場合があります。

オールドマスク
低品質なリンクやサイトは存在自体がスパムとも言えます。

サイト自体の質やSEO対策が原因の場合もある

コンテンツが優れていても、低品質な被リンクばかりを自演行為で集めていたら手動ペナルティになる可能性があります。

逆に中古ドメインの利用などで高品質な被リンクを受けていたとしても、コンテンツが悪ければ手動ペナルティになる可能性もあります。

また、コンテンツと被リンク自体に問題がなくても、サイト運用の仕方や不適切なSEO対策などが原因で手動ペナルティになる可能性も否定できません。

運用後の手動ペナルティは サイトを見直す必要がある

ステータスだけを見てその部分だけを修正したとしても、解除されない場合があります。

また、Googleはしっかりと問題点を指摘して修正部分を明示してくれるわけではないので自分で考えなければいけません。

手動ペナルティになると大打撃です。

ドメインだけでなく、これまで運用していたことがすべて無駄になることもあります。

手動ペナルティにならないためには、ガイドラインを遵守してコンテンツと被リンクの質を強く意識して運用しましょう。

これは、中古ドメインであっても新規ドメインであっても同様です。

ペナルティドメインを生み出さないためにも、サイト運用やSEO対策が適切であるかを見つめ直してリスクが生じないように運用していきましょう。

SEO診断コンサルティング-詳しくはこちらへ

この記事を読んだ人はこれも読んでいます

運用後の手動ペナルティはサイトの質が影響している!

この投稿が気に入ったら
シェアしてください。

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

厳選されたオールドドメイン

SEOに効果的な
中古ドメインを探してみる
中古ドメイン一覧
  • サテライト

  • SEO対策

  • アフィリエイト

  • 高品質

  • 即時納品

  • 返品保証

SEO診断コンサルティングサービス開始!! アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)アクセス中古ドメイン豪華2大キャンペーン!!全商品対象 中古ドメイン10本まとめ買いで最大10%オフ 無料会員登録で必ずもらえる!!500px(500円相当!!)

TLDでドメインを探す

パワーランクでドメインを探す

アフィリエイター募集 中古ドメインを紹介して高額な報酬も狙えます!!いちばんやさしい初めての中古ドメイン