販売ドメイン 77(2016/12/16追加)

中古ドメイン販売速報

VISA,mastercard,JCB,AMERICAN ECPRESS,Diners Club INTERNATIONAL,PAYPAL

低価格な中古ドメインを購入するときの注意点

投稿日:

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

低価格な中古ドメインを購入するときの注意点

中古ドメインは安いものは、1000円程度のものからあります。
ドメインエイジも長く被リンクの質も良い信頼できる中古ドメインが高額になります。
しかし、低価格の中にも掘り出し物のドメインがあるのも事実です。
今回は低価格の中古ドメインを運用する際の注意点についてまとめてみました。

価格だけで中古ドメインを選ぶと結果的に高くつくことも…

中古ドメインを選ぶ際にはどうしても価格に目がいってしまいがちですが、価格だけでドメインを選んではいけません。
安いものを選んだがゆえにハズレを引いてしまうこともありますし、かといって高額な中古ドメインだからといって期待したほど効果が出ないこともあります。
これでは結果的にお金がムダになって、高い買い物をしたことになってしまうのです。

中古ドメインの品質を見極めることが重要

中古ドメインにはどんな運用履歴があるのか、インデックス数はどれぐらいあるのか、被リンク数はどれぐらいあるのか、IP分散はされているのかなどについて外部調査ツールを使ってしっかり調べることが重要になってきます。
様々な角度から検討してから、自分が運営しようとしているサイトとマッチするかどうかを判断する必要があるからです。

高額な中古ドメインでも自分のサイトとうまくマッチしなければその効果を生かすことは容易ではありませんし、安い中古ドメインでもピッタリとマッチすれば大きな効果が期待できます。
中古ドメインを選ぶ際は、価格よりもそのドメインの持っている個性やこれから運営するサイトとのマッチングを優先して選ぶことを念頭に置いておきましょう。

大切なのは、その中古ドメインをどのようなサイトに使って、その結果として検索エンジンでどれだけ上位に表示されるかということになります。
そのためには中古ドメインの品質を見極めることが、とても重要です。

安い中古ドメインでも良いものを探すコツ

安い中古ドメインでも、効果が期待できるよいものが中にはあります。
大切なのは、運営しようとしているサイトと同じようなジャンルで使われていたドメインを探し出すことです。
どれだけ長い期間運用されてきたかを示すドメインエイジも重要になってきます。
ドメインエイジが長いほど信頼度が高いサイトとして、上位表示される可能性が高くなるからです。

中古ドメインのドメインエイジや運用履歴を調べる

アダルト関連やギャンブル関連、コピー品や偽造品を取り扱っていたようなブランド等の販売サイトなど、一般的にあまり好ましくないジャンルで運用されてきたドメインは取得しない方が無難だと思います。

サイトの内容が何度も変わっているようなドメインも取得しない方が賢明です。
質の低いアフィリエイトサイトや量産されたサテライトサイトに使用されたドメイン、まとめ系サイトで使用されたドメインなどもペナルティやスパム判定を受けて使うのをやめた可能性もあるので、おすすめはできません。

次に注目すべきは被リンクの数と質

被リンクの数が多く質が高いほど、SEO効果が期待できます。
特に同じジャンルであれば、被リンクのアンカーテキストが狙っているキーワードやそれに関連したワードである可能性が高いので即効性も期待できます。
ただし、被リンクの数が多いだけでなく、どんなサイトからリンクされているかが重要になってくるのです。

いくら被リンク数が多くても同じドメインや同じIPアドレスからのもので多数を占めていると、被リンクの数を増やす目的のための質の低いリンクや不自然なリンクとみなされ、今後ペナルティを受ける可能性がありますので注意が必要です。
被リンクの数が多くてもブラックリストに掲載されていては意味がありませんので、念のためブラックリスト情報も確認しておきましょう。

色々なドメインを調査することで目利きの力を養う

中古ドメインを上手く運用するためには、どのドメインを選ぶかという目利きの力が必要になってきます。
中古ドメインはピンからキリまで様々あります。
素晴らしい運用履歴のドメインもありますが、なかには検索エンジンからペナルティを受けたドメインもあります。
実際に色々なドメインを調査することで、なぜ価格が高いのかなどドメインを目利きする力が養われてくるのです。

中古ドメインは実際に運用してみないと効果が見えにくい

中古ドメインを実際に運用してみると、見えてくることがたくさんあります。
例えば、同じくらいの被リンク数のある中古ドメインであっても、映画サイトや商品キャンペーンなどで使われてドメインは自然な被リンクが多く高い効果が期待できます。
まとめ系サイトや質の悪いアフィリエイトサイトなどで使われていたドメインは、SEOを目的とした不自然な被リンクが多いため効果が期待できない傾向があります。

このようなことも中古ドメイン運用の経験を重ねていくことで、実感してくるはずです。
中古ドメインの品質を見極めることができれば、価格に惑わされずに高い効果を期待できる良質な中古ドメインを探すことができるようになるでしょう。

Coming soon

Twitter Facebook はてなブックマーク Google+

のエントリー